樹木希林は全身がんで末期なのか?今後の治療方法とは?

スポンサーリンク

女優の樹木希林が9日放送のクローズアップ現代で
自分のがんについて語った。
 
 
過去に全身がんだと告白していて治療の終了宣言を
していましたが今回治療を再開するようです。
 
 
樹木希林は1月で72歳になったが治療後に復帰できるのだろうか?
 
 

がんの状態は末期なのか?

 
どんな人間でもがんにはなるものだ。芸能人の中だけでも
がんになる方が本当に多い。お金があってもどうにもなら
ないときもある。
 
 
樹木希林の今回のがんは治るのだろうか?
高齢者のがんは進行が遅いと聞くが過去にがん体質の
 
 
全身がんだと告白している。ここへ来て治療を再開するという
ことはがんがかなり進んでいるのでしょうか?
 
 
樹木希林が初めてがんになったのは2004年の乳がんです。
その後全適したのにもかかわらず全身へ転移していることが
 
 
わかったがそれから約10年、がんは少しずつ成長して
いたんですかね。
 
 
基本的に全身に転移しているということは末期がんなのでは?
来週からピンポイントの放射線を行うらしいが復帰していた
だきたいものです。
 
 

全身がんの治療法について

 

スポンサーリンク

 
前回の放射線治療は『四次元ピンポイント照射療法』と
言うものですが、これは鹿児島県にあるUMSオンコロジークリニック
にあります。
 
 
樹木希林さんが行った『四次元ピンポイント照射療法』は
鹿児島まで行かなければ受けることが出来ません。世界に
 
 
ここだけにしかないようです。
 
 
四次元ピンポイントというのはどういう治療なんでしょうか?
二次元でもなく三次元でもない。
 
 
その上の四次元!
これはUMSオンコロジークリニックの植松稔先生独自のもので
 
 
がん細胞には放射線を当てても死なない細胞があるらしい。
それらのがん細胞を追跡して放射線を照射する治療法とのこと。
 
 
最新医療だがまだまだ完全な治療法とはいかないのだ。
費用の方も実費で100万とも言われている。
 
 

がんにならないために

 
現代人はストレスと添加物の多い加工された食品を好んで
食べているせいか、2人1人ががんになる。
 
 
食事について言えば、野菜を多くとり栄養バランスを考えて
規則正しく食べるのが一番だが毎日のことだけに意外と難しい
ものだ。
 
 
ストレスについては、たまるのは仕方ないと思う。だがそれを
いかにして溜め込まずに排出するかだ。
 
 
適度な運動やら睡眠とか言われていますが最近の研究を聞くと
改善方が変わってきている。
 
 
一番効果的なのは笑って過ごす事だ。
NK細胞を活性化させることがいいとか何とか・・・。
 
 
いつの日か完全なる治療が見つかることを期待しています。
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください