TVタックル出演者は?ビートたけしのレギュラー本数と年収は?

 

スポンサーリンク

 

「ビートたけしのTVタックル」出演者は?

この番組以前に「どーする?!TVタックル」というタイトルで関口宏さんとビートたけしの司会の番組がありました。

 

そして、関口宏さんが降板して、現在のタイトル「ビートたけしのTVタックル」は、たけしさんの冠番組です。

 

進行に阿川佐和子さん、レギュラーパネリストには大竹まことさんナビゲーターに江口ともみさん。とこの4人がいつもでています。

 

以前は、三宅久之さんや浜田幸一さんが出演していましたね。

 

亡くなってから、このお二人の追悼特別放送がされていました。

 

よくある、番組の降板挨拶等はこれまでされたことがないそうです。

 

本編終了後の翌週の予告でナレーションにより軽く触れる程度です。

 

進行女性キャスターに関しては、翌週から突然交代していたりします。

 

阿川佐和子さんが突然降板してたらびっくりしますね。

 

田嶋陽子さんがよく出演していたころは、女性問題などを扱って特に舛添要一さんとバトルしていましたね。

 

司会進行だった、アナウンサーの丸川珠代さんも参院議員になり、政治家を輩出した番組ですし、政治家の方も度々出演されます。

 

放送時間の変更はあってもずっと、月曜日というのは変わりなく2014年より現在まで、深夜枠で放送されていました。

 

深夜枠に移行した際もいろいろ言われていましたが、注目の番組!

 

今回は曜日も変わって、どうなるか楽しみです。

 

ビートたけしのレギュラー本数と年収は?

 

スポンサーリンク

 

テレビで見ない日はない、本当にないですよね。「世界のキタノ」ことビートたけしさん、年収ってどうなんでしょう?

 

ビートたけしさんは、テレビももちろんですが映画監督、俳優、画家等さまざまな仕事をしています。

 

まずはテレビのお仕事で、レギュラー番組っていくつくらい出られているんでしょうか。CMとかもありますよね。

 

ビートたけしのTVタックルをはじめ、世界まる見え!テレビ特捜部BSも含めると、8本!!といったところでしょうか。

 

そして、映画監督、俳優業、本の印税などが入ってくるのでしょう。北野武の名で、17本の映画を映画監督として、製作しています。

 

たけしさんの場合、テレビでのお仕事の収入がほとんどのようです。映画作りはお金より、名声を産んでいるのでしょうね。

 

テレビ番組で年間、12億~20億円。テレビCMで年間、2億~5億円よって、15億~25億円と推定されます。すごいですね!

 

ビートたけしさんは現在68歳。、芸能生活30年以上になります。この額を維持し続けているって、本当に驚きです。

 

総資産は100億円なんて言われてるみたいですが、たけしさん自身はおこづかい制だそう!奥さんしっかり者です。

 

そんなビートたけしさん、主演映画が今月公開されます。自作以外の映画では、主演は12年ぶりということで注目です。

 

メインキャストに人気、実力ありの西島秀俊さん。ヒロインには、国際派女優の忽那汐里らが出演しています。

 

ほかにも、小山田サユリ、リリー・フランキー、新井浩文、渡辺真起子ら、国内外で活躍中の俳優さんばかりです。

 

女への執着が狂気へ?魅惑のミステリー!予告編でもう妖艶。ビートたけしさん、まだまだご活躍を期待できそうです。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください