松平定知アナって?あさが来たの最終回視聴率は?

スポンサーリンク

 

松平アナってどんな人なんでしょう?

 
松平 定知(まつだいら さだとも)さん元NHKのアナウンサーで
現在はフリーで活躍されています。年齢は71歳。お元気ですね。
 
 
最近、ドラマ「下町ロケット」でナレーションをされていました。
ああ、あの声の人か!とようやくピンときました。
 
 
松平さん、実はNHKではとても実績のある方だったようで
賞も受賞されていますし、「NHKの顔」としてご活躍でした。
 
 
ただ、キャスターを務めていた時、泥酔してタクシーの運転手に
暴行を働き、責任を取り年度途中で降板なんて事もありました。
 
 
そのとき、「俺は殿様なんだよ!」と絶叫したことが
民放のニュースで報じられたそうです。
 
 
そう、この方、伊予松山藩久松松平家の分家旗本の子孫。
NHK在籍時の局内でのニックネームは「殿」だったそうです。
 
 
殿でも暴力はいけません。その時、時代は動いたんですから。
実績、実力申し分のない方ですから
 
 
事件後は不定期出演する程度でしたが、本格的に復帰をされ
退職後もNHKに準専する形でテレビ等に出演しています。
 
 
下町ロケットは初の民放のレギュラー出演という事で
話題になり、ご本人も「冗談ではないのか?」と驚いたようです。
 
 
今回は貢献したNHKからのオファーなので、納得でしょうか。
どんな演技をされるのか、セリフなんかの声にも注目です。
 
 

「あさが来た」視聴率は?

 
NHKの朝ドラ『あさが来た』の視聴率は好調のようですね。
一週間の平均視聴率先週は、24.8%でした。
 
 
このドラマ、初週の平均視聴率は20.3%と
前作の四作品に比べて低いスタートをきったのですが
 
 
五代友厚役のディーン・フジオカさんが話題になるなど
中盤を迎えるころには視聴率をあげてきました。
 
 
これから後半部分、最終週はさらに数字があがりそうです。
五代さまも再登場するそうです!楽しみですね。
 
 

次回の朝ドラってもう決まってる?

スポンサーリンク

 
2016年春に放送開始する、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
ヒロインは高畑充希と昨年秋には発表されています。
 
 
朝ドラは上半期を東京局、下半期を大阪局が制作しています。
今度は東京局ですね。作るところが変わってるなんて意外でした。
 
 
今回のヒロイン高畑充希さんは、以前も朝ドラに出演しています。
「ごちそうさん」ヒロイン、め以子役(杏さん)の義妹役でした。
 
 
下半期の作品でしたから、大阪局の製作ですね。
二度目ということでやり易かったする?のかもしれませんね。
 
 
「とと姉ちゃん」は、雑誌「暮しの手帖」の創業者たちを
モチーフにしたドラマで、主人公の設定が“おやじヒロイン”
 
 
舞台は昭和初期で、主人公は静岡県・遠州に生まれます。
のちに上京するので、東京の深川も舞台となります。
 
 
亡き父に代わって母と妹たちを守る「とと(父親)」の役割を
果たすことから「とと姉ちゃん」なんですね。
 
 
戦前・戦後の激動する昭和時代をたくましく生き抜いてゆき
女性のための雑誌を作る挑戦のストーリー!だそうです。
 
 
朝ドラでは異例ともいえる豪華キャストで、常子の父役に西島秀俊
母役に木村多江、叔父役に向井理、祖母役に大地真央。
 
 
若い視聴者層むけでしょうか、杉咲花、川栄李奈、坂口健太郎
阿部純子らが配役されています。
 
 
さらに、追加キャストとして、唐沢寿明、及川光博、山口智充
伊藤淳史の出演が決まっています。
 
 
本当に大河ドラマ並みの豪華メンバーになっていますね。
注目度の高いあさドラ、期待してしまいます!
  

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください