酒井若菜の降板は膠原病という病気が理由?テリー伊藤との関係とは?

スポンサーリンク

 
酒井若菜さんが発売するエッセイの中で
膠原病(とうげんびょう)を告白されました。
 
 
彼女はグラビアをメインに活動されていましたが、
2002年頃から女優メインで活躍し
 
 
特に「バカ女」のキャラクターで天才的な演技力を発揮し、
数々のドラマで高く評価されました。
 
 
「木更津キャッツアイ」のモー子が代表作と言っても
いいでしょう。
 
 
そんなドラマのキャラクターとは裏腹にブログに書かれる
文章が美しいと話題になり、今回のエッセイの他に
 
 
2冊の本を出版されています。
 
 

過去に不倫していた?

多才な彼女ですが、一時テレビから見かけなくなった時期
がありました。
 
 
その理由を調べてみました。
 
 
酒井さんは2005年に主演ドラマと舞台のオファーがあり、
ドラマを蹴って舞台を選んだのですが、
 
 
体調不良を理由に舞台が始まる3週間前に降板しています。
 
 
それがドタキャンと伝えられ、責任を取る形で1年間休養した。
と書かれていましたが、
 
 
舞台の主宰を務めていた松尾スズキさんとの不倫が奥さんにバレた
ことが原因だったという話も週刊誌に載ったようです。
 
 
この話が本当かはわかりませんが、2013年にツイッターで
降板のことを謝罪され、
 
 
「罰は受けたつもりです。最初の数年は地獄のような日々でした。」
と語っています。
 
 
はっきりと真相はわかりませんが、体調不良で降板なら
罰と表現するのは少し違和感があるように思います。
 
 
でもこのことがあって仕事が減ってしまったのは確かですし、
松尾スズキさんは当時の奥さんと離婚されています。
 
 
この頃に酒井さんの結婚の噂がもありましたが、
こちらはただの噂だったようです。
 
 
この時期に結婚された、酒井彩名さんと勘違いしたのでは?
と言われています。
 
 

テリー伊藤との知られざる関係とは?

スポンサーリンク

 
今回のエッセイの帯をテリー伊藤さんが書いておられます。
酒井さんとの関係とはいったいどんなものなんでしょう?
 
 
答えは酒井さんのブログの中にありました。
 
 
2009年の11月「心がおぼつかない夜に」というタイトル
に綴られていました。
 
 
10年ほど前、酒井さんがまだエキストラと平行して
グラビアを始めた頃、テリー伊藤さんの番組のアシスタントの
 
 
オファーがあったそうです。
酒井さんはてっきりMCアシスタントだと思い、現場に向かうと
 
 
テレビには映らない番組アシスタントだったそうです。
 
 
酒井さんは数ヶ月テレビに映らないところで番組の収録に
参加しました。
 
 
そんな時、収録中、テリー伊藤さんが突然酒井さんに話を振りました。
 
 
酒井さんが戸惑いながら答えると、テリーさんは
彼女をその番組のMCアシスタントに抜擢されたそうです。
 
 
その後、テリーさんの他の番組に呼んでもらったり、
テリーさんが番組スタッフに酒井さんのことを紹介したりして
 
 
テリーさんのおかげで仕事が貰えるようになったそうです。
 
 
その後もテリーさんはなにがあっても酒井若菜は面白いと
番組で話して酒井さんを遠くから激励されていたそうです。
 
 
酒井さんは「落ち込んだときに必ず現れてくれる私の救世主。」
と語っておられます。
 
 
そんなお二人の関係が今回の帯に込められていることが
ブログを読んで分かりました。
 
 
酒井さんのブログにはもっと詳しくテリーさんとのエピソードが
書いてありますので興味のある方は読んでみてください。
 
 
本当に文章が綺麗でまとまってて読みやすかったです。
 
 
酒井若菜さん、35歳。女優としても書き手としても
今後の活躍が楽しみです。
 
 
闘病生活は辛いかもしれませんが頑張ってほしいですね!
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください