NHKのダーウィンが来た!珍獣オオフクロモモンガの寿命や赤ちゃんは?

 

今月2月28日(日)19:30~20:00にNHKで放送される「ダーウィンが来た!生き物伝説」。

 

毎回、色んな動物を紹介し動物の生態まで詳しく教えてくれますが今回は、なんとオオフクロモモンガを紹介してくれるみたいです。

 

スポンサーリンク

 

オオフクロモモンガの生態は?

 

 

モモンガは聞いた事がありますがオオフクロモモンガって聞いた事がないですよね。

 

オオフクロモモンガは皆さんもご存知フクロモモンガの仲間のようです。

 

モモンガとフクロモモンガの違いって何か分かりますか?

 

実は、モモンガはリス科でフクロモモンガはカンガルーと同じ括りのようです。

 

オオフクロモモンガの主な生息地はユーカリやアカシアの多い森林地帯です。

 

彼らは、夜行性の動物で昆虫や小鳥や蜘蛛を食べて生活しているようです。

 

また、時には花や蕾も食べるそうですよ。

 

生活は、木の上でしている為飛膜を使い巧みに木から木へ移動するのは彼らにとってとても重要なことです。

 

オオフクロモモンガの寿命は?

オオフクロモモンガの寿命は、野生で生活している場合は約7年ほどです。

 

オオフクロモモンガは毛に覆われているので川や池などに落ちるとなかなか乾きにくくそのまま体温が低下して死んでしまうようです。

 

他にも皮膚病などにもかかりやすいそうです。

 

飼育されている場合だと約12年生きるそうです。

 

飼育されている場合、環境さえ整っていたらかなり長生きしてくれるようで大切に育てられているオオフクロモモンガは約17年も生きるそうです。

 

野生の寿命よりも飼育されていた方が長く生きれるなら飼ってあげたいですよね。

 

オオフクロモモンガの飼育の仕方は?

 

スポンサーリンク

 

まず、オオフクロモモンガって飼えるの?って思っている方もいるでしょう。

 

なかなか店頭で売っている所はないのですが、珍しい動物ばかり集めたお店では買う事が可能みたいです。

 

値段は、安いのでいえば1万~で高い物になると4万以上にもなるそうです。

 

尚、安く買える方は野生の固体を獲ってきて販売しているものなので、病気を持っている可能性もある為、あまりお勧めではないです。

 

飼育方法としては、リスやハムスターなどを飼う要領と少し似ています。

 

一番、気になるのはオオフクロモモンガを飼う為にかかる費用は、だいたいご飯代なども含め月に4000円ぐらいです。

 

最初に用意する物としてはゲージと巣箱、止まり木、給水器、床材が必要になります。

 

ゲージはあまり場所をとりませんがオオフクロモモンガはかじる癖があるのでゲージから出した時などは気をつけてください。

 

特に、コード類は締まっておいた方がいいですね。

 

このように飼育自体はそんなに難しくないです。

 

大切に育ててあげさえすれば長く生きる事も可能ですし、ペットとずっと暮らしたいと思っている人には良いと思います。

 

28日に放送される「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」ではオオフクロモモンガについて

 

もっと詳しく知る事が出来るみたいです。

 

お子さんと一緒に楽しめる番組なので是非、お子さんと一緒にご覧ください。

 

NHK朝ドラのとと姉ちゃん!あらすじ&キャストは?ロケ地はどこ?

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください