池袋大谷クリニックの大谷義夫医師とは?評判や口コミも

 

池袋大谷クリニックの大谷義夫医師をご存知ですか?大谷医師は呼吸器の専門であり、番組でも度々登場しています。今回はそんな大谷先生の評判や口コミ、診療時間についても紹介します。

 

スポンサーリンク

 

呼吸器内科エキスパートの大谷義夫医師!

 

inchou

 

みなさん「呼吸器内科」って知ってますか?字を見てもらったら分かる通り「呼吸」に関係した病気を専門的に診てくれる科なんです。
でも、実際「呼吸に関係した病気」ってなんだか分かりませんよね。私もよく分かっていません。一番みなさんにも身近な病気といえば

 

・風邪

・急性気管支炎

・肺炎

・気管支喘息

 

などがあるんです。それらを診てくれるのが呼吸器内科の医師の方です。色々な呼吸器内科が世の中にはありますが今一番、注目をされているのは呼吸器内科エキスパートの大谷義夫医師という方です。
かなり評判のいいお医者さんみたいですよ。

 

大谷義夫医師とはどんな人?

大谷義夫医師は1963年東京都豊島区で生まれその後1989年に群馬大学を卒業。

 

東京医科歯科大学第一内科や国家公務員共済組合連合会九段坂病院、国立がんセンター肺内科で研修を行われたそうです。

 

2001年に東京医科歯科大学呼吸器内科病棟院長になられ、2005年には東京医科歯科大学の呼吸器内科医局長に就任されたそうです。

 

2008年には、外国のミシガン大学という所に留学までされ2009年に東京医科歯科大学の呼吸器内科兼任睡眠制御学講座准教授になられました。同じ2009年に池袋大谷クリニックをご自身で開院されたそうです。

 

かなり凄い方ですね。素晴らしい経歴を沢山持っていらっしゃるようです。

 

大谷医師は幼少期から医師になるのが夢だったみたいですよ。幼少期からの夢を叶えたんですね、大谷医師は。

 

池袋に病院を開院されたのは大谷医師の地元である事からと大谷医師のお父さんが住居しているビルを開業しお父さんの近くにいる事が出来るからだそうです。

 

開院するまでは結構大変な道のりだったようです。最初、医師が全く集まらなかったそうですよ。それでも患者さんは200人ほどいらしたそうです。

 

その後、色々手をつくしいまでは呼吸器内科のエキスパートとまでも呼ばれるようになったんです。やっぱり成功者もかなりの苦労されていたんですね。

 

大谷義夫院長の口コミは?

 

スポンサーリンク

 

どのサイトなどを見ても口コミは高評価ですね。大谷院長の腕はかなり素晴らしいみたいです。診察も予約制で予約していても30分は待たないといけないみたいです。

 

初診の際は色々と検査を受けるらしく少しお金がかかるそうです。でも、他の病院みたいに「風邪ですね」とすぐに決め付けたりはしないみたいです。

 

病院内もとても綺麗みたいです。でも、確かにちゃんと診てくれるのであれば何分待ってもいいですよね。それぐらいの価値があるという事です。

 

大谷クリニックの繊細情報

 

基本的に、診察希望は予約制のようです。新患の予約受付時間は月・火・水・金・土の朝9:20~夕方18:00までで木曜日だけ昼の13:00~18:00までみたいです。

 

出来る事なら紹介状を持って行った方がいいみたいです。15歳以上の方のみの診察となっているようです。

 

初診は3割負担の場合、4000円~7000円かかります。初診は患者さんを知るために色んな検査を

 

されるみたいなんで、しょうがないですよね。私も、呼吸器の病気などにかかった時は大谷医師に診てもらいたいですね。

 

関連:世界一受けたい授業でLPSは花粉症やアトピーが治る?効果はどのくらい?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください