きょうの健康相田翔子メニエール病は治るの?症状や原因は?

スポンサーリンク

 
 

メニエール病って?症状や原因は?

メニエール病というのは、内リンパ水腫といって、内耳のリンパが増え、
水ぶくれの状態になることをいいます。
 
 
症状は、ぐるぐる視界が回るめまいが主です。
 
 
その他にも、難聴や、耳鳴り、耳が詰まった感じ、吐き気、嘔吐などの
症状が現れる人もいます。
 
 
めまいは10分ほどで収まる人もいれば12時間ほど続く人もいます。
 
 
症状が酷くなると耳が聞こえにくくなってしまったりする厄介な病気です。
 
 
メニエール病には2つの原因があります。
 
 
2つの原因とも内リンパ液が溜まって水ぶくれが起こるところまでは同じです。
その水ぶくれが圧迫する部位によって症状が変わります。
 
 
まず、三半規管が圧迫される場合は、めまいが酷くなります。
 
 
もう1つは蝸牛というところが圧迫される場合は、
難聴、耳鳴り、耳が詰まった感じなどの症状が現れます。
 
 
耳というのは体のバランスを保つのに重要な器官です。
症状を甘く見ていると社会生活に支障をきたしたり、仕事が続けられなくなって
しまいます。
 
 
ではなぜ耳のリンパに水が溜まってしまうのか?
それは医学的にまだ確定していないそうです。
 
 
しかし、ストレスが原因ではないかと言われています。
 
 
ストレスによって体内の水分調整がおかしくなって、
過剰なリンパ液が分泌されるのではないかとされています。
 
 
なのでメニエール病にかかりやすい人の特徴としては、
責任感が強い。人間関係に気を使っている。融通が利かないなど
真面目すぎる人がかかりやすい傾向にあるようです。
 
 

メニエール病の治療法は?

スポンサーリンク

 
治療法としては生活を見直してストレスを軽減するようにするか、
めまいを抑制する薬を使うかです。
 
 
なかなかストレス軽減って難しいですが、栄養のバランスを考えた
食事をしたり、十分な睡眠をとることも大切です。
 
 
薬の場合は、症状によって薬に種類があるようです。
 
 
だいたいが吐き気やめまいなどの症状を軽くしたり、抑制する薬で
完全に治療するものではないそうです。
 
 
なので薬を飲むことと、ストレスを軽減することの2つを一緒に
実行して治していくしかないようです。
 
 
この治療で治る人もいますが、治らずに何年も病気に悩まされてしまう
人もいます。
 
 
メニエール病は早期治療と根気強く治療に取り組むことが大切です。
 

メニエール病にかかった芸能人は?

 
一番最近でニュースになったのはタッキー&翼の今井翼さんではないでしょうか?
 
 
他にも相田翔子さん、大竹まことさん、久保田利伸さんなど多くおられます。
ハイヒールモモコさんは20歳の頃に発症されて治療して治ったのですが、
 
 
その後、41歳で再発されています。
メニエールは再発する可能性のある病気だというのはモモコさんの例で
広く知られることになりました。
 
 
今、日本ハムファイターズの監督をされている栗山英樹さんは、
現役時代に発症され、プロ3年目に長期入院されて治療しています。
 
 
しかしご存知の通りその後活躍され、引退後は監督まで務められています。
 
 
メニエール病ははっきりと原因のわからない病気です。いつ誰がかかるとも
わかりません。
 
 
そして確実に治るという治療法もありません。
 
 
でもここで紹介した芸能人の方々は今でも活躍されている人ばかりです。
 
 
少しでもおかしいなと感じたらすぐに病院を受診されることを
おすすめします。

  
人気記事:ヘアスタイリスト野沢道生の店の住所は銀座のどこ?結婚はしてる?
     NHKあさイチ!バッグにもなる風呂敷の便利な使い方と包み方は?
     世界一受けたい授業でLPSは花粉症やアトピーが治る?効果はどのくらい?
     ソレダメ!花粉対策に効果的なマスクの使用方法は?最強マスクは?  

スポンサーリンク


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください