父子家庭子育ては誰に相談する?娘や再婚の悩み芸能人にもいる?

スポンサーリンク

 
 
最近は父子家庭も増えてきているそうです。
一人親家庭の7世帯に1世帯は父子家庭と言われています。
 
 
芸能人でも、風間トオルさんや篠原良子さん、大島優子さんや
マギーさんが父子家庭で育っています。
 
 

父子家庭子育ては誰に相談する?

 
父子家庭の支援を行っている団体などはありますが、
父親はぎりぎりまでSOSを出さない人が多いそうです。
 
 
2013年には4人の子供を育てていた父親が長男を
暴行死させてしまうという痛ましい事件も起きました。
 
 
しかし、事件が起きて周りから聞こえてきた声は、
子育てに懸命で、いいお父さんという印象。
 
 
そんな人が慣れない子育てでイライラしてしまい、
ついやりすぎてしまった。と言うことでした。
 
 
正直、母親でもイライラすることは当然ありますし、
子育てに疲れることもあります。
 
 
この方は仕事を無くされ、人付き合いも希薄になってしまい、
相談できる人がいなかったのかもしれません。
 
 
母親はママ友という同じ子育てに奮闘するある意味仲間がいて
愚痴を言い合ったりしてストレスを発散できる部分があると
思います。
 
 
でも幼稚園や小学校に子供が入っても周りは母親ばかりで
男性でなかなか相談するというのは難しいんだろうと思います。
 
 
父子家庭には世間は冷たいのかなという印象です。
 
 
一番現実的で可能な相談相手を考えてみると、
父方の祖母など、母親を経験したであろう人に相談することが
いいのではないかと思いました。
 
 
父親は仕事と子育てと家事で大忙しで、ついつい子供の気持ちを
置き去りにしてしまいがちです。
 
 
特に娘になると、思春期や初潮など男親には言い出せないことも
あります。
 
 
そんな時に祖父母の協力が得られれば少しでも不安定な時期に
心のケアができるのではないでしょうか?
 
花粉症の新しい治療法は?
 

父子家庭の再婚問題

スポンサーリンク

 
 GWのおすすめスポットは
 
一人親の家庭はこれが問題になることが多いと思います。
 
 
特に父子家庭は連れ子の後に新しい母親との間に子供ができた場合
母親と血が繋がっている子とそうでない子で贔屓が必ずでます。
 
 
出ないほうがおかしいと思います。
どれだけ平静に保とうとしても子供は気づくはずです。
 
 
子供が新しいママが欲しいと言ってそれを鵜呑みにして父親が
再婚してしまうと、子供の居場所がなくなってしまう可能性が
あります。
 
 
これが必ずしも正解ではないですが、子供を大切に思う父親なら
簡単に再婚してしまうのは待ったほうがよいと思います。
 
 
それでも、どうしても再婚したいという父親もおられると思います。
 
 
そんな時は再婚する時期が大事なのかもしれません。
よく言われているのが、乳幼児の時期です。
 
 
子供が小さければ小さいほど受け入れやすいのかもしれません。
これが中学生など大きくなって難しい時期になると、
 
 
子供の心に悪い影響を与えてしまうかもしれません。
 
 
でも一番再婚しやすいんではないかと思う時期は、
子供が独立してからではないかと思います。
 
 
小さい子供は再婚相手の負担になりかねませんし、
むしろ子供がいることで敬遠する女性もいると思います。
 
 
そう考えると子育てがひと段落して新たに第二の人生の
パートナーを探すほうがいいのかもしれません。
 
 
一番は理由はどうあれ一人親になってしまった子供の気持ちを
汲んであげることだと思いました。
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください