徹子の部屋で麻木久仁子が若年性脳梗塞と乳がんを治療した病院は?

スポンサーリンク

 
3月11日金曜日に放送される「徹子の部屋」に
ゲストで出演される麻木久仁子さん。
 
 
麻木さんといえば、司会やクイズ番組で解答者と
してテレビでよく見ますよね。
 
 
最近では、通販にハマりすぎていると
バラエティでもよくご活躍されています。
 
 
いつでも、元気で明るい麻木さんですが
今回の放送で麻木さんがかかった病について
 
 
お話しされるそうです。あの麻木さんからは
想像が出来ませんよね。
 
 

麻木久仁子、若年性脳梗塞になって病院で治療

 
 
麻木久仁子さんが「若年性脳梗塞」になっていた事が
徹子の部屋で分かりました。
 
 
そもそも若年性脳梗塞ってなんだろうと思う方も
いると思います。脳梗塞は、よく耳にしますが
 
 
若年性が付くとあまり聞かないですもんね。
脳梗塞というのは、だいたい50代以上の方に
 
 
よく発症される病気です。最近、「テラスハウス」でおなじみだった
今井洋介さんが亡くなられたのも、この病気が原因です。
 
 
麻木さんは47歳の時に発症されたそうです。
今井さんもそうですが比較的、若い時に発症された脳梗塞を
 
 
若年性脳梗塞と呼んでいるみたいです。
麻木さんが異変に気付いたのは
 
 
正座をした時と同じような痺れが右足と右腕に
あった事かららしいのです。1日に数回も
 
 
その症状が現れたらしく、すぐに病院に行かれたそうです。
検査結果は「脳梗塞」だったようです。
 
 
投薬で一度は治ったようなんですが
その後、再検査をした際に脳に問題が出たらしいのです。
 
 
病名は、紡錘状脳動脈瘤というものだったようです。
健康な人でも急に起こりえる病気みたいので
 
 
怖いですよね。麻木さんの場合は、今後も治療を続けていかないと
いけないみたいなんです。
 
 
精密検査や血圧管理など定期的な検診が必要みたいです。
病院名までは、詳しく分かりませんが早期発見だった為
 
 
後遺症もなく現在は順調に回復されているみたいです。
やっぱり、早期発見って大事なんですね。
 
 
ですが、麻木さんは2012年にまた別の
病気が発覚したのです。不運は続くんですね・・・。
 
 

麻木久仁子、乳がん発覚

スポンサーリンク

 
 
女性なら誰でも不安になる「乳がん」。
もしかしたら、私もなるんじゃないかと思われた方も
 
 
沢山いると思います。麻木さんの乳がんを
発見したのは平松レディースクリニックの院長
 
 
平松秀子先生だったようです。麻木さんが人間ドックを
受けた際に平松先生がレントゲンを見て
 
 
気付かれたそうです。
今回も早期発見という事で癌なのかどうかは
 
 
最初の段階では分からなかったそうです。
早期発見なのに分からないんじゃ不安は続きますよね。
 
 
その時の麻木さんは、かなり弱っていたんじゃないかと
思いますね。女性として乳がんって本当に
 
 
深刻な問題ですから。
麻木さんは、その後
 
 
左の癌の摘出手術をされたそうです。
治ったと思っていた矢先、右側にも転移した事が
 
 
分かったそうですよ。なので両方乳頭を残す形で摘出したみたいです。
本来なら乳頭を残す事すら難しい手術だったみたいで
 
 
先生の配慮と腕のおかげだと麻木さんは
インタビューでも答えたそうですよ。
 
 
やはり、病院と先生選びって大切なんですね。
私も日頃から乳がんになってないか確認をしています。
 
 
女性の場合、早期発見が一番なので
皆さんも良く確認をした方がいいと思います。
 
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です