ハートネットTV侍学園スクオーラとは?長野県上田市の住所や学費は?

スポンサーリンク

 

侍学園スクオーラの場所と住所は?

 
この学園は長野県上田市本郷1524-1にあります。
 
 
周囲は「塩田平」と呼ばれる自然豊かな田園地帯に囲まれています。
以前は工場として使われていた建物を改修して使われています。

 
 
この学園は寮があり、「合宿型」で通う生徒はここで寝泊りをします。
 
 
厳しい規則はないそうですが、決まった時間に起きてみんなでご飯を
食べるなど当たり前の生活をしていく中で生活習慣の改善を行っている
そうです。
 
 
部屋は個室がそれぞれあり、消灯時間がありますが自由な時間もあります。
 
ハートネットTV長岡秀貴の侍学園スクオーラは不登校に悩む人の学校?
 

侍学園スクオーラはどんな学校?学費などの料金は?

スポンサーリンク

 
「学びや新しい自分との出会いを求めるすべての人々のための学校」
というのが設立趣旨だそうです。
 
 
代表である元教師の長岡秀貴さんと4人の若者が作った日本一小さな学校です。
 
授業料は月40,000円
相談料は1時間3,000円
 
 
年齢は無制限で受け入れをされていて、さまざまな年齢の人が在学されている
そうです。
 
 
授業は普通の学校のような感じではなく、生徒一人一人がカリキュラムを
立てて、その目標に向けて知識習得と技能習得を実践しています。
 
 
学習のほかに、ものづくりや農業、実際に働く体験を通して、
これから自分に何が必要かを考えて「自ら動く」という事を体験するそうです。
 
 
引きこもりをしている人やニートと呼ばれる人たちは昼夜逆転した生活や、
不規則な生活をしている人が多いと思います。
 
 
寮生活のことを書きましたが、まずは朝ごはんを食べて、太陽の光を浴びる
ことを代表の長岡さんは生徒に教えられるそうです。
 
 
そこから始まり、「基本的な生きる力」というものを身につけていくことが
最大の目的だそうです。
 
 
侍学園の就労率は100%です。この学園では最終的な目標が
「精神的・経済的な自立」なので、
 
 
本人の目標で勉強をし、就職先を見つけるまでしっかりサポートしてくれます。
卒業は普通の学校のように年数が決まっておらず、それぞれ個人個人の
進み方で相談して決まります。
 
 
この学園は子供たちへの遊び場も提供されています。
「自立」「自律」「自信」をテーマに学校や家庭では体験できないような
非日常体験をさせてくれる場です。
 
 
ドラム缶のお風呂に入ったり、みんなで流しそうめんを食べたり、
牛乳パックのいかだで川くだりをしたり、さまざまな体験ができます。
 
 
ホームページにはその様子の写真が紹介してあり、
子供たちの楽しそうな風景を見ることができます。
 
 
その他にもサポートステーション・シナノというものを運営されていて、
就労を希望する若者を中心に雇用、教育、福祉、医療などの相談に乗ってくれて、
 
 
ここは無料で利用できます。
相談員と面談し、問題解決に取り組んでいきます。
 
 
この学園はNPO法人なので寄付や支援で成り立っています。
 
 
いろいろな企業が支援されていますし、寄付を受け付けられています。
他にもいらなくなった本を寄付したり、書き損じの葉書で支援することも
できます。
 
 
葉書は2枚から受け付けられていて、寄付って高額なお金を振り込まないと
いけないかと思いますが、
 
 
書き損じた葉書なら家に眠っているかもしれませんし、それを送ること
によって支援できるなら気軽にできますね。
 
 
もし気になったら一度侍学園のホームページを見てみてください。
http://www.samugaku.com/
  
 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です