とと姉ちゃん映画女優の阿部純子は東大生?お兄さんも頭が良い?

Sponsored Link

 
新ドラマの時期が近づいてきました。4月からスタートのNHK連続
ドラマ「とと姉ちゃん」の出演者が気になります。
 
 
ヒロイン常子の親友役に阿部純子さんが抜擢されています。
阿部純子さん、正直知らない名前なんです。それもそのはず、
 
 
再出発の女優さんなんです。しかしヒロインの親友役、まだ若い
女優さんですよね。どういうことなのでしょうか?
 
とと姉ちゃんの大野拓朗は経験人数が凄い?彼のプロフィールは?
 

阿部純子と吉永淳?

 
阿部純子さんは1993年生まれの22歳。小学生の時にスカウトされ
モデルとしてデビューします。早くから活躍していたんですね。

 
 
2010年に映画「リアル鬼ごっこ2」でヒロインを演じます。
2012年にドラマ「理想の息子」でメインキャストを演じました。
 
 
2014年「2つ目の窓」で主役を演じ、2つの賞を獲得します。
ここまで「吉永淳」として順調に女優としての道を進んでいます。
 
 
この受賞をきっかけに、なんと力不足を感じてアメリカ留学を決意
します。国際映画での英語の必要性を感じたのでしょう。
 
 
それにしても、凄い行動力ですよね。目指すところが高いのです!
芸能活動を休止して、一年間ニューヨーク大学演劇科で学びます。
 
 
そこで現在の事務所アミューズのスタッフと出会い、帰国してから
芸能活動を再開します。芸名も安部純子に変え再出発です。
 
 
これまで出演した作品で阿部さんはとっても評価が高いのです。
「リアル鬼ごっこ2」柴田一成監督は当時17歳の阿部さんを
 
 
「女優としての勘が良い。ルックスもアイドルではなく“女優顔”
必ず日本を代表する女優の1人になる」褒めてます。

 
 
映画「二つ目の窓」では一度オーディションに落ちたのですが、
再度水中テストに呼ばれ、主演に抜擢されます。
 
 
河瀬監督は「海に勝る存在感がある」と大絶賛しました。ここまで
評価されている中、活動を休止するって怖くてできないです!
 
 
落ちることを考えないのでしょうね。一流になる人というのは
どんどん上っていっちゃうんですね。この留学で阿部さんは
 
 
「自分が勝手に『日本人』ということを意識しすぎていた。国籍も
何も関係ない。枠にとらわれず、色々な仕事をしていきたい」
 
 
国際派女優が誕生しそうですね。復帰一作目が朝ドラというのも
さすがですね。留学して更に磨かれた演技に注目です。
 
とと姉ちゃん木村多江の旦那は電通の人?子供はもう小学生?
 

出身校は?東大生?

Sponsored Link

 
阿部さんはなんと、現役の慶大3年生です。美人で頭もいいなんて
羨ましいですね。留学は大学を休学して行っていたそうです。
 
 
出身高校は大阪の進学校、大阪府立北野高校だそうです。普通科の
偏差値72だとか・・・。このころすでに芸能活動をしています。
 
 

この高校生の頃「母との約束。家事も手伝って、さまざまな面で
『厳しいな』と思こともありますが、今となっては感謝しています
 
 
『やると決めたら最後まで貫きなさい』という母の言葉は、これか
ら役者を続けていく上でも大切なことだと思う」と言っています。

 
 
しっかりしたご家庭での教育が阿部さんを成功へ導いているんです
ね。東大生?という噂は阿部さんのお兄さんのことのようです。
 
 
優秀なご一家のようです。お母さんの言葉といい、厳しい中にも
愛情のある家庭が想像できます。
 
 
「とと姉ちゃん」ヒロイン常子の親友役で知名度が上がれば、
今後の活動もさらに広がるはずです。楽しみですね!
  
 
とと姉ちゃんの向井理は性格が悪いけど結婚できた?ギャップがいい?
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください