駿河太郎の演技力はどうなの?歌は上手いけど父親は鶴瓶だった?!

 

ドラマ『ガリレオ』以来、約3年ぶりのドラマ出演となる福山雅治さん主演のドラマ『ラブソング』(毎週月曜よる9時放送)が、2016年4月よりスタートします。

 

このドラマに出演される駿河太郎さん。ミュージシャンでありながら俳優業もこなす彼は、あの有名人の息子さんでした。

 

これからますます活躍が期待される駿河太郎さんをリサーチ!

 

Sponsored Link

 

駿河太郎は歌が上手い?

 

 

1978年6月5日生まれの駿河さんは、兵庫県西宮市の出身です。

 

ギターポップバンド「sleepydog」のメンバーとして活動しながら、映画やドラマに俳優として出演されていました。

 

2011年にsleepydogの活動を終了して、同グループのメンバーだったモリイタカユキさんと新しいユニット「Human Note」を結成し、ミュージシャンとしての活動を再開しました。

 

さて、ここで気になるのはのそ実力。

 

よく言う“親の七光り”で芸能界に入り、上手くも無いのに歌手としての活動をしてしまう2世の話は、良くあります・・・。

 

結論から言うと、特別に「才能に溢れてる!」というわけではないようですが、ほんのり甘い歌声がとても素敵です。

 

ミュージシャンとしての駿河さんのファンだという人もいました。ですが、やはり俳優としての活動から駿河さんを知ったという人の方が多かったですね。

 

逆に言えば、親の名を借りず地道に音楽活動をしてきたのでしょう。

 

駿河太郎の父親は?

 

 

駿河太郎さんのお父さんは、あの笑福亭鶴瓶さんです。言われてみればどこかほんのり似ていらっしゃるような気もしますが・・・。

 

駿河さんは、笑顔がとても素敵で、今で言う“塩顔“のイケメン!女の子ウケするタイプだと思います。鈴木亮平さんに似ているという声が多もあるようです!

 

鶴瓶さんの奥さまも、その昔芸能活動をされていたということなので、父親母親のいい要素を受け継いだのかも知れません。

 

鶴瓶さんと駿河さんはドラマ『半沢直樹』で、親子共演されています。ドラマも話題になっていましたし、親子共演ということで注目を浴びましたが、同じシーンで登場という訳ではありませんでした。

 

しかし「ヤマキのめんつゆ」のCMでは、しっかり親子共演が実現しています。

 

駿河さんは、幼い頃から父親の芸人仲間にたくさん可愛がられて育ったそうです。それ故、面白エピソードもいっぱいあるとか。

 

ぜひバラエティでの活躍も見てみたいですね。

 

演技が下手?

 

Sponsored Link

 

多数のドラマや映画、CMなどにも出演されている駿河さんですが、俳優としての転機だったのは、NHKの朝ドラ『カーネーション』で、ヒロインの夫役に抜擢されたことだったそうです。

 

30歳を節目に俳優活動をメインにし、様々なオーディションを受けていた中での大抜擢に、父である鶴瓶さんも大喜びされたそう。

 

ドラマ『半沢直樹』では、先に“笑福亭鶴瓶の息子”という情報が入ってしまっていたので、多少の色メガネはあったかもしれませんが、その演技力を酷評する声も多数ありました。

 

あのドラマは演技力の高い俳優さんばかりが出演されていましたし、シリアスなシーンも多かったので、尚更そう見えたのかもしれません。

 

しかし、逆に好意的な声も多かったです。自分も、半沢直樹の視聴者でしたが、全く違和感なく演技されていたように見えました。

 

その後も、沢山の映画やドラマに出演を重ねていらっしゃるようなので、まだまだ磨きが掛かるであろう駿河さんのこれからの活躍に期待したいと思います。

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です