暗殺教室の実写版の加藤清史郎と弟の現在は?年収と家庭環境は?

Sponsored Link

 
「こども店長」として、お茶の間の人気者となり、一世を風靡した
加藤清史郎くん。
 
 
なんと生後2ヶ月で「劇団ひまわり」に登録し、1歳1ヶ月で芸能界
デビューしており、今年で芸歴14年目のベテランなんです。
 
 
まだあどけない可愛らしいイメージだった清史郎くんも、今年で15
歳になります。
 
 
2015年3月に週刊少年ジャンプ(集英社)の人気連載マンガ『暗殺
教室』が実写化され、転校生・堀部イトナを演じ、1歩大人へと成長
した姿を世に見せつけました。
 
 
そんな清史郎くんの弟も、兄の背中を追うように芸能界入りした弟の
憲志郎くん。現在は、どんな活動をしているのでしょうか。
 
 
また二人の息子を芸能界入りさせた清史郎くんの家は、どんな家庭
環境なのでしょう。そして気になるその年収は?
 
 

加藤清史郎と弟の現在は?

 
 
清史郎くんは、子役時代に比べメディアへの露出はかなり減りまし
たが、現在も俳優として活躍しています。
 
 
先に挙げた『暗殺教室』をはじめ、舞台など、俳優としての活躍の
場を広げているようです。
 
 
去年の夏に、歌舞伎役者の市川海老蔵さんのInstagramに清史郎くん
が登場し、その成長した姿がネットでも話題になりました。
 
 
今年2016年3月25日に公開される映画『暗殺教室〜卒業編〜』にも
出演されているそうなので、本編とともに清史郎くんの成長した姿
が楽しみですね!
 
 
そんな兄の後を継いで2代目「こども店長」に就任したのは、6つ年下
の弟、憲志郎くんです。
 
 
あまりにもお兄さんそっくりで、1代目なのか2代目なのかわからない!
なんて声もありました。実際に自分もわかりませんでした…。
本当に瓜二つ!!
 
 
今年9歳になる憲志郎くんも、兄と同じ劇団ひまわりに所属し、NHK
のこども番組や、ドラマなどに出演するなど、子役として活動を続
けています。
 
 

年収は?Sponsored Link

 
清史郎くんがこども店長として活躍していた子役全盛期の年収は、
驚きの2000万円!!
 
 
当時8歳で、映画にドラマ、CMと、引っ張りだこだった清史郎くん
ですから、納得と言えば納得ですが、大人顔負けの年収ですね。
 
 
今現在の年収については情報がありませんでしたが、CM出演料だけ
でも、100万〜200万と言われています。
 
 
その他にもドラマや映画、舞台などにも出演されているので、それ
なりの年収なのではないかと思われます。
 
 
ところで、子役として稼いだお金は、法的に子役自身の物で、親が
勝手に使うことは違法だってご存知ですか?
 
 
芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんは、年収1億円とも言われていました。
きちんと適切に管理されているのかな、と心配になります。
 
 
大きなお世話でしょうが・・・。
 
 

家庭環境は?

 
 
清史郎くんが野菜や果物が一切食べられず、野菜の匂いがついただ
けで食べられない、大好物はカップラーメンで、3食カップ麺を食べ
ているといった、衝撃的な発言をしていました。
 
 
そのことから「母親は何をしているんだ!?」「母親が料理してない
からそうなるんだ!」と否定的な声が集まりました。
 
 
しかし、清史郎くん憲志郎くん兄弟はとても仲が良く、親子関係も
とても良好のようです。
 
 
大人気子役の多忙な時期を支えたのは、他でもないお母さんでしょ
うし、清史郎くんも憲志郎くんもとても愛嬌があり、礼儀正しく、
しっかりしてますよね。
 
 
それはご両親の愛情があってこそのものだと思います。
兄弟二人の、これからの活躍に注目したいですね!
 
 
清史郎くんの出演作品などの詳細はコチラ↓↓をチェック!
 
http://ameblo.jp/kato-seishiro/
 
(加藤清史郎オフィシャルブログ)
 
  
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください