課外授業!シンガーソングライター畠山美由紀の2016年のライブは?

Sponsored Link

 
NHKのEテレ「課外授業ようこそ先輩」2014年4月放送の畠山美由紀
出演回が異例の4回目放送が決定しました。
好評なんですね。
 
 
畠山美由紀さんが2日間、10時間の授業を行います。2011年、
東日本大震災で被害を受けた故郷・気仙沼の母校での授業です。
 
 
「美しい風景を心に刻んで」を授業テーマに、通学路を見つめなおし、
詩を書いていきます。どんな風景がみえてくるのでしょうか。
 
 

シンガーソングライター畠山美由紀とは

 
1972年宮城県気仙沼市生まれの43歳。力強い歌声で日常や自然を
美しくそして優しく表現するシンガーソングライターです。
 
 
宮城県気仙沼市は、東日本大震災で被害を受けた土地です。故郷を
思い作られた曲「わが美しき故郷よ」が大きな話題となりました。
 
 
この曲の詩は被災者だけではなく、故郷を想う人々に広く支持された
ようです。もちろん歌唱力は抜群で、優しく心に響きます。
 
 
畠山さんは今年デビュー15周年を迎えます。これまでに、4枚の
オリジナル・アルバム等他、多数の作品を発表しています。
 
 
他アーティストの作品、映画音楽等の参加も多く、CM歌唱や
ナレーション参加もしています。音楽活動は多岐にわたります。
 
 
同世代の女性をはじめ、本物の音楽を聞きたい音楽ファンから
強く支持されています。
その歌声を聴けば納得です。
 
 
2011年までリアス三陸気仙沼大使を勤め、現在はFMヨコハマの
DJとしても活動中です。トークも楽しい素敵な女性です。
 
 
「わが美しき故郷よ」で話題となった畠山さんは、震災ヒューマン
ドキュメンタリー番組のナレーションをつとめます。
 
 
番組のエンディングに挿入歌として流された「ふるさと」は番組
終了後、問い合わせが殺到しました。やはり心に響くのですね。
 
 
NHK大河ドラマ「八重の桜」の音楽担当をしたりと忙しい中、
全国ツアーを開催したりと、ライブ活動にも力をいれています。
 
 

2016年のライブコンサートは?

Sponsored Link

ライブでその歌声を聴くことができます。今年はデビュー15周年、
7月にオーケストラとコンサートを開催します。公式HPの情報から
 
 

2016年4月3日(日)「畠山美由紀と小池龍平のライブ~花まつり~」
会場:西法寺(山口県宇部市島2-4-1)
 
 
2016年4月17日(日) 「復活!春の音泉祭り♪」
会場:大阪・服部緑地野外音楽堂
 
 
そして7月には15周年記念コンサートが開催されます。オリジナル
代表曲の他、CMソングも、総勢55人で演奏されます。
 
 
2016年7月30日(土)「畠山美由紀メモリアル・シンフォニック・
コンサート2016with 東京ニューシティ管弦楽団」
 
 
会場:東京 練馬文化センター 大ホール(練馬駅から徒歩1分)
15年の集大成です。素敵なコンサートになりそうですね。

 
 
 
「課外授業 ようこそ先輩」はNHKのEテレにて
3月25日(金)19時25分~と再放送で3月28日(月)12時25分~です。
 
 
畠山さんの歌声と音楽に対する姿勢も見られます。子供たちと共に
先輩から何を学ぶことができるか、放送が楽しみです。
  
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください