世界仰天の本田望結の収入と家族構成は?スケートの成績はいいの?

Sponsored Link

3月30日水曜夜7時から「世界仰天ニュース」が4時間10分の
スペシャル番組で放送されます。内容たっぷりですね。
 
 
「衝撃事件&インパクト映像 本気で考えよう」のタイトルで
スペシャル恒例の「仰天チェンジ」もあるようです。
 
 
ゲストに本田望結ちゃんも出演します。望結ちゃん、11歳になって
少しお姉さんらしくなってきましたね。
 
 
本田望結ちゃんは子役のお仕事とフィギュアスケート選手としても
活躍していることで有名です。

 
 
望結ちゃんのすぐ上のお姉さん、本田真凜さんは今年3月、
世界ジュニア選手権で優勝しました。凄い家族ですね。
 
 

本田望結の収入と家族構成は?

子役としても活躍し、スケートでもショーに出演する望結ちゃん。
小学生ですが、その年収はどうなっているのでしょうか。
 
 
子役としてトップクラスの望結ちゃん、年収は3500万円といわれて
います。映画の主演もしていますから当然でしょうか。
 
 
この金額にフィギュアスケート選手としての年収が加わります。
さらに稼いでいるのかと驚くと同時に少し心配になります。
 
 
フィギュアスケート選手の年収は1000万円~3000万円といわれて
います。年齢や成績から少なく考えて、1000万あたりでしょうか。
 
 
子役業とスケート業の年収を合わせて、4500万円くらいと考え
られます。11歳でこれだけの仕事をするって、凄いですね。
 
 
大活躍を続ける望結ちゃん、家族に関する話題も出てきます。
5人兄弟というから驚きです。ご両親と合わせて7人家族です。
 
 
お父さんの竜一さんは元スケート選手で48歳。フィギュアスケート
はお父さんの影響かもしれません。お金がかかるスポーツです。
 
 
おそらく収入の多い業種ではないでしょうか。サラリーマンという
噂ですが、本を出したりと出来る男に間違いはないようです。
 
 
お母さんの真紀さんは40代後半のようです。5人の子育て経験から
講演を行なったりしているそうです。ぜひ聞いてみたいですね。
 
 
一番上のお姉さんは真帆さんで、年齢は21歳のようです。メディア
への露出が唯一ありませんが、こちらが普通ですよね。
 
 
お兄さんの本田太一さんは18歳になります。関西大学高等部の
アイススケート部に所属し、全国レベルの実力だそうです。
 
 
二番目のお姉さんが真凜さんです。今年15歳で2歳のころから
スケートを始め、兄弟の中でも一番スケートが上手です。
 
 
世界ジュニア選手権で優勝という実力です。2年後の平昌五輪が
夢ではないんです!これから注目度はさらに高まりそうです。
 
 
妹が紗来ちゃんです。今年9歳で、とっても可愛いです。
望結ちゃんと同じく子役とフィギュアスケートを両立しています。
 
 
テレビで密着取材なんかを受けている姿を見ると、兄弟がとても
仲が良いようです。お互い支え合って頑張っているんですね。
 
 

スケートの成績はいいの?

Sponsored Link

お姉さんの真凜さんの実力はトップレベルですが、望結ちゃんの
実力はどのくらいなのでしょうか。
 
 
3歳のときにフィギュアスケートをはじめ、練習の一環としてヨガ
バレエ、新体操、水泳を習っていたとか、英才教育ですね。
 
 
小学校1年生から大会には出場しているようで、2014年には
全国大会にて25位に入賞しています。全国大会って凄いですよね。
 
 
2015年は順位を上げて11位でした。本人は10位以内を目指していた
ため残念だったようですが、女優業をしながらですから立派です。
 
 
将来有望な選手に成長中のようですね。女優とフィギュアスケート
のどちらかを選ぶ日がくるのでしょうか。
 
 
どちらの活躍も期待してしまいますが、レベルの高い話なので
大変でしょうね。望結ちゃんの活躍に注目する日は続きそうです。
  
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください