千葉の灯台キャベツってどんなもの?青空レストランのゲストについても

 

4月2日18時30分から放送される『満点☆青空レストラン』で、ゲストの鈴木奈々が千葉県で今が旬の春キャベツを収穫!

 

煮ても良し焼いても良し、もちろん生でも甘くて美味しい時“灯台キャベツ”とは、どんなキャベツなのでしょうか?

 

また新婚でもある鈴木奈々の結婚生活や旦那さんについて調べてみました。

 

Sponsored Link

 

鈴木奈々が食べた灯台キャベツとは?

 

 

千葉県銚子市の温暖な気象条件と土壌によって育ったキャベツは、「灯台キャベツ」という名で、古くから親しまれているそうです。

 

特に冬が暖かい銚子の土地の条件を活かした、柔らかく甘みのある春キャベツは、全国一の生産量を誇っています。

 

なぜ「銚子キャベツ」などの名前ではなく「灯台キャベツ」というのでしょうか。

 

銚子では、今から50年以上前の昭和32年からキャベツを生産していて、出荷する際“灯台印”をつけていたことから、灯台キャベツという名がついたそうです。

 

春キャベツといえば3月から5月が旬なのですが、近年は農業生産技術が進化し、11月から翌年6月頃までの長期間、美味しいキャベツを食べられるようになりました。

 

夏から秋にかけての高原キャベツや、秋から冬の冬キャベツ(寒玉)とは違い、小さくフワフワとした葉で巻きが緩いのも春キャベツの特徴です。

 

ちなみに、美味しい春キャベツを見抜くコツは、芯の所にひびが入っていないものを選ぶといいですよ。

 

今がまさに旬の春キャベツは、サラダ等の生で食べるのがオススメです!

 

青空レストラン愛媛の玉ねぎ島へ行く!人気玉ねぎレシピは?

 

鈴木奈々の旦那や妊娠について

 

Sponsored Link

 

さて、すっかり“春キャベツ“に熱くなってしまいましたが、鈴木奈々の話題に戻りましょう。

 

鈴木奈々の旦那さんと言えば、結婚する前から度々鈴木奈々のブログに登場していました。

 

“サイオ”こと、齋藤竜輔(さいとうりゅうすけ)さんという一般の方で、すらっとした長身の笑顔が優しい好青年の印象です。

 

中学の同級生でもあり、結婚まで実に4年以上の交際期間を経たようですが、ブログやテレビでの様子を見ていると、結婚した今でも付き合いたてのカップルかのように、好き好きオーラが凄いんですよね。

 

自分は結婚した時すでに老夫婦のように落ち着き切ってしまっていたので、羨ましい限りですが・・・。

 

そう言えば、つい先日も「旦那さんと久々にキスをしました!」とテレビで涙を見せた姿が話題になりましたね。

 

一生懸命旦那さんを愛しているんだなぁ、と感心してしまいました。そんな鈴木奈々・サイオ夫妻ですが、入籍してから3年が経ちます。

 

今年の2月12日の「スッキリ!!」に出演していた彼女が、生放送中なのにも関わらず、トイレに駆け込むというハプニングがありました。

 

妊娠するとトイレが近くなることもあって「妊娠か!?」とネットで話題になりましたが、今のところは公式的な発表はありません。

 

「3人は欲しい!」と公言し、妊活している事も宣言していたのであとはコウノトリのご機嫌次第なのかもしれませんね。

 

いつも明るくて一生懸命な彼女なら、素敵なお母さんになれると思います。

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です