世界一受けたい授業の男女で違って見える画像!恋愛脳の違いも?

Sponsored Link

 
男女で色の種類を分ける数が違うようです。
男性は大雑把に分けますが、女性は細かく色の違いがわかります。
 
 
「世界一受けたい授業」3時間スペシャルは4月2日(土)19時~。
今回の授業では最新脳科学で男女の違いが解明されそうです。
 
 
男女で同じ絵が違って見えたり、男女のなりやすい病気対策など。
家族でしっかりお勉強したほうがよさそうですね。
 
 
他にもサッカーの澤穂希先生が、長所を伸ばす習慣を伝授します。
スキージャンプ高梨沙羅さんが衝撃告白!と楽しみな内容です。
 
世界一受けたい授業でLPSは花粉症やアトピーが治る?効果はどのくらい?
 

男女の脳の構造はどう違う?

体の作りが違うように、男と女の脳にも物理的な目に見える違いが
あります。男性の脳ほうが大きく重いそうです。
 
 
脳が大きい人のほうが賢そうですが、知能の高さに因果関係はない
そうです。骨格に合わせた大きさになっているようですね。
 
 
構造的な違いとして代表的なものに脳梁の形、大きさがあります。
右脳と左脳をつなぐ部分で左右の脳の情報交換を行います。
 
 
脳梁の形は女性の方が丸みがかっていて、比率が大きいようです。
男女の違いはまさに、この脳梁という研究者もいるそうです。
 
 
内部の仕組みから男女の脳はどう違うのでしょうか。男性のほうが
空間認識力が高く、女性は言語力が高いなどと言われます。
 
 
これらは、脳がどのように使われているかを観測した結果から推測
したものですから、個人差と言われるとそれまでです。
 
 
解明されていない部分が多い脳科学です。今回の授業ではこれまで
男女の脳の違いとされた部分はどうなっているでしょうか。
 
 

仕事については

個人差もありますが、男性は空間認識能力が高いことから、建築や
モノ作りなどに向いていると言えるのではないでしょうか。
 
 
女性はコミュニケーション能力が高いことから接客業やチームで
仕事をこなす仕事に向いていそうです。
 
 
仕事の仕方としても男女の違いはでてきそうです。男性はひとつの
ことに集中して進めていき、女性は複数を同時にこなします。
 
 
結果をもとめ集中する仕事は男性が、流動的でマルチタスク能力の
いる仕事は女性が優位なイメージがあります。
 
 
記憶を管理する海馬が女性のほうが大きいことから、記憶力は女性
のほうが優位と言われています。女性は記念日忘れませんよね。
 
 
論理的思考能力については、男性に分があるようです。余計な情報
に迷わされず、まっすぐ結論に向かいます。
 
 
能力には個人差があります。これらの傾向から能力を協力して
よい仕事に結びつけられるヒントになるのではないでしょうか。
 
 

恋愛については

Sponsored Link

仕事よりも恋愛についてのほうが、違いがあるように思います。
脳の構造の違いが男女の恋愛観にどう影響しているのでしょうか。
 
 
恋愛の始まりは、男性は熱しやすく冷めやすい傾向が見られます。
女性への判断基準は五感の主に視覚を頼っているそうです。
 
 
外見だけで判断することから、ストライクゾーンが広くなり、この
ことから男は単純と言われるようです。
 
 
一方の女性は徐々に熱が上がっていく傾向が見られます。女性は
観察力が非常に優れているため、時間をかけ相手を見極めます。
 
 
時間や気持ちを共感することで愛情を積み重ね、長く恋愛感情を
保つことができるようです。傾向にずいぶん違いがありますね。
 
 
始まりも違えば、別れに関しても大きく傾向に違いがあります。
男は名前を付けて保存、女は上書き保存なんて聞きませんか?
 
 
男性は恋愛した相手を横に並べて考えているため、いつまでも
忘れることが出来ないようです。
 
 
女性は恋愛した男性を縦に並べて考えるため、終わった恋の相手の
ことは忘れてしまうようです。
 
 
女性が薄情のようですが、現在の相手にたいしては誠実ですよね。
恋愛に関しても脳の不思議は尽きないようです。
  
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です