諏訪大社周辺の観光名所やおすすめ温泉ホテルは?食事とお土産情報も

Sponsored Link

7年に1度の大祭『御柱祭』が今年2016年4月2日から開催される
長野県諏訪市地方。
 
 
諏訪といえば温泉!そして、おすすめのホテルから観光名所まで
諏訪周辺の情報をまとめてお届けします。
 
 

諏訪大社周辺の観光名所は?

長野県南信地方に位置する諏訪市は、山と湖がある美しい街で、
「東洋のスイス」とも呼ばれる人気の観光地でもあります。
 
 
中でも一番人気の観光名所と言えば、県内最大の湖「諏訪湖」。
 
 
諏訪湖東湖畔にある「湖畔公園」には、遊覧船やヨットハーバーが
あり、綺麗な芝生広場などが整備されいます。
 
 
また無料の「足湯」もあり、ここは平日でも多くの人の憩いの場と
なっています。
 
 
湖畔の遊歩道を散歩し、足湯で休憩・・・、なかなかオツですね。
 
 
またそのすぐ近くには「間欠泉」があり、1時間に1回程度5メートル
ほどの高さで噴出されています。
 
 
そしてもう一つの観光名所と言えば「諏訪高島城」。諏訪の浮城と
言われる高島城は、日本三大湖城の1つです。
 
 
ここは、花見スポットとしても人気の場所であり、毎年多くの花見
客で賑わいを見せています。
 
 
気になる開花状況はというと、3月末の観測ではまだ「つぼみ」の
ようです。見頃は中旬頃となりそうですね。
 
2016諏訪大社御柱祭の日程と場所は?バスツアーや観覧のポイントは?
 

おすすめのホテルと温泉は?

Sponsored Link

諏訪市内でおすすめしたいホテルは、「朱と白の温泉」が楽しめる
双泉の宿『朱白』です。
 
 
展望露天風呂からは諏訪湖を一望でき、日が沈むタイミングでは美
しい夕焼けも拝む事ができますよ!
 
 
食事の面でも、信州牛や馬刺しも提供しています。歯ごたえのある
長野の馬刺しを一度ご堪能あれ!
 
 
じゃらんの口コミも総合星5つの高評価でした。
 
 
■双泉の宿『朱白』
 
長野県諏訪市湖岸通り3ー2ー2
 
《交通アクセス》
 
JR上諏訪駅下車徒歩8分。
中央道諏訪湖インターより車で15分/岡谷インターからは20分
 
 
日帰りで温泉だけ楽しみたいという人には『渋の湯』がおすすめ。
循環が一切なしの、掛け流しの天然温泉です。
 
 
金色の自家源泉で、肌がつるつるすべすべになる美肌の湯とも言わ
れる純酸性硫黄泉です。
 
 
大正時代から湧き続けているといわれる、とろとろぬるぬるした湯
ですが、1日も欠かさず綺麗に管理されているので、清潔です。
 
 
■『渋の湯』
 
長野県諏訪市湖岸通り3ー3ー24
 
《営業時間》13:00〜15:00
 
《交通アクセス》諏訪インターより車で5分
 
諏訪大社の御柱祭へのアクセス方法は?バスでの行き方や駐車場は?
 

食事とお土産は?

長野と言えば信州蕎麦!長野を訪れたなら欠かせないメニューです!
といことでお蕎麦の美味しいお店をご紹介したいと思います。
 
 
■『山猫亭』
 
長野県諏訪郡下諏訪町立町357
 
《営業時間》11:00〜15:00/18:00〜21:00
(売り切れ次第終了なのでご注意下さい!)
 
《定休日》火曜日
 
 
蕎麦以外にも天ぷらがボリューム満点で美味しいですよ!蕎麦本来の
コシや香りを信州蕎麦で味わってみて下さい。
 
 
また諏訪には老舗の菓子屋が沢山存在しており、お土産におすすめです。
その他にも長野はお酒が美味しいです!!
 
 
お酒好きにはたまらない豊富な種類が揃っています。
大自然に囲まれた信州を満喫したいですね!
  
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください