あさイチ!カナダ出身の有名なミュージシャンは誰?マジックのルードとは

Sponsored Link

カナダ出身の有名なミュージシャンは誰?

カナダ出身のミュージシャンを調べてみると意外と多いことが分かりました。
そしてこの人もカナダ出身?という有名な人も多くいました。
 
 
まず、ジャスティン・ビーバーです。オンタリオ州ストラトフォード出身です。
天使の歌声を持ち、数々の記録を塗り替えています。
 
 
最近は警察のお世話になったり非行が目立ち、取り上げられることも
多いですね。
 
 
映画タイタニックのあの有名な曲を歌っているセリーヌ・ディオンも
カナダ出身です。ケベック州モントリオール近郊出身です。
 
 
次に、アヴリル・ラヴィーンです。オンタリオ州ベルビル出身です。
アルバムセールスは全世界で3000万枚以上を達成しています。
 
 
最後にカーリー・レイ・ジェプセンです。ブリティッシュ・コロンビア州
ミッション出身のシンガーソングライターで、

 
 
日本ではミュージックステーションやサマー・ソニックに出演しています。
 
 
ミュージシャン以外にもカナダ出身の有名人は多く、
キアヌ・リーブスやマイケル・J・フォックスやジム・キャリーも
カナダ出身でした。

 
あさイチ!再生可能エネルギーは安くて安全?停電や災害などの影響は?
 

マジックのルードとは

2012年にカナダで結成された4人組ポップバンドです。
レゲエやフュージョン系のバンドと言われています。
 
 
このバンドのヴォーカルを務めるナスリ・アトウェは敏腕プロデューサー
で、ジャステイン・ビーバーなどを手がける大ヒットメーカーと
言われています。
 
 
そんな彼らのデビューシングルである「RUDE(ルード)」が全米1位を
獲得しています。
 
 
結婚の許可を彼女の親に懇願する様子を描いたMVは話題となり、
3800万回以上再生されました。

 
 
こちらは日本語訳つきのMVです。


 
 
 
この曲はハッピーなプロポーズ・ソングとなっていて
夏に似合うレゲエ調ポップに仕上がっています。
 
 
最近ではウエディングソングとしてこの曲を使う人も増えています。
 
 
結婚を反対されるが、最終的にカップルの強い意思で結婚に踏み切るという
結末で、それを前向きだと捉える人が多いようです。
 
 
このほかにもワールドカップ・ブラジル大会の公式アルバムにも
曲が収録されたり、注目を集めました。
 
あさイチ!再生可能エネルギーの種類とおすすめの新電力会社は?
 

カナダの音楽の歴史と特徴

Sponsored Link

カナダの音楽は先住民族やヨーロッパからの移民をはじめ、
様々な人々によって創造、継承されてきました。
 
 
1600年代以降より、国際的に著名な作曲家や演奏家を輩出しています。
 
 
アメリカからの影響を大きく受けながらも「カナディアン・ロック」と
いうジャンルを独自に生み出しました。
 
 
カナダは音楽留学するにもとってもいい環境が揃っているそうです。
 
 
声楽や楽器、どんなジャンルでも勉強でき、学校にはホールなどが
併設されているところが多く、有名なミュージシャンが続々と輩出されて
いるのもうなずけます。
 
 
いろいろなところからいろいろな人種の人たちが集まって、
素晴らしい音楽を生み出していることがわかりました。
  
あさイチ!電力自由化のメリットとデメリットは?仕組みを簡単に説明
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください