趣味どきっ!高倉はるか獣医師のプロフィールや動物病院の場所は?

Sponsored Link

新たな趣味との出会いを運ぶ、NHK Eテレの「趣味どきっ!」月曜シリーズでは「ココロの犬塾」が全9回放送されています。

 

 

7歳の寺田心くんが、生後4か月の子犬を迎え、しつけにチャレンジしていきます。可愛い者同士ですね癒されそうです。

 

 

獣医師の高倉はるかさんがママ役としてサポートします。ペットと楽しく暮らすためのヒント、情報がたくさんありそうです。

 

 

趣味どきっ!のキュレーター林綾野は結婚してる?プロフィールや本について

高倉はるか獣医師のプロフィール

高倉はるか

ママ役としてアドバイスをしてくれる高倉はるかさん。どのような方なのでしょうか。1971年生まれで今年45歳になります。

 

 

知的美人で、優しくサポートしてくれます。獣医師の免許をもつペットライフアドバイザーという肩書きを持っています。

 

 

東京大学農学部獣医学科卒業で、大学院まで進み、アメリカで行動治療学の研修も受けたそうです。しっかり勉強されています。

 

 

動物病院で診察や大学講師、獣医師への講義、講演などを務める中で現在のお仕事の必要性を感じ、株式会社Treatsを設立します。

 

「ペットライフアドバイザー」は、ペットと飼い主が共に楽しく暮らすためのライフスタイルを提案するお仕事です。

 

 

テレビ出演も度々されているようで、著書には「飼う前に読む!しつけ以前のペットの常識」や「いぬのきもち」などがあります。

 

 

あさイチ!カナダ出身の有名なミュージシャンは誰?マジックのルードとは

動物病院の場所は?

Sponsored Link

 

高倉はるかさんは留学から帰国後、相川動物医療センター行動治療科の担当医としてカウンセリングなどのお仕事をしていました。

 

 

相川動物医療センターは東京都新宿区西落合にある動物病院で犬・猫の外科治療に特化し、情報発信にも意欲的です。

 

 

動物病院での勤務は、何時間もかけて1頭ずつしか出来ないことから基本的な知識を広く伝えることが難しいと感じたそうです。

 

現在はこの病院に高畑さんは勤務していないと思われます。専門的なお仕事ですから、つながりはあるのでしょうね。

 

高倉さんは講演のほか、雑誌、テレビなど幅広いフィールドで活躍中です。犬は身近な存在ですから学んでおきたいですね。

専門分野は?

高倉はるか1

犬を飼っている人なら「この子が話せたらいいのに」と思ったことありますよね。人間と動物では行動パターンが違います。

 

行動パターンから動物への疑問や悩みを読み解いていく、学問の分野を「動物行動学」といいます。こんな学問もあるんですね。

 

高倉さんの専門はこの「動物行動学」をもって問題行動の診断・治療を行う「動物行動治療学」です。

 

愛犬の攻撃行動や無駄吠え、分離不安など犬を飼う中で次々と出てくる悩み。犬に関しては特に多くあるように感じます。

 

真面目な飼い主であるほど、溢れる情報から自分の飼い犬に対してベストな対処がわからなくなってしまいそうです。

 

高倉さんが専門とする「動物行動治療学」。この治療を行う獣医師は日本ではまだ多くないそうです。

 

動物病院を持つ大学でも東大をはじめとした3つの大学でしか治療は行われていません。なんだか敷居の高い話になっています。

 

今回の「趣味どきっ!」で開催されている講座「ココロの犬塾」は基本的で分かりやすいく、飼い主にとって共通した内容です。

 

犬の気持ちを理解し、問題行動のない犬に育てていく方法が紹介されます。犬との関係を見直すきっかけにもなりそうですね。

 

 

ココロの犬塾―– 空気の読めるワンちゃんをめざせ! – (趣味どきっ!) DVD>わんこ塾 2 犬と生活を始めよう! ()

 

Sponsored Link


2 件のコメント

  • 相川動物病院は高倉先生のご主人が経営している動物病院です。
    高倉先生自身は子育て中心で仕事をセーブしていることもあり、現在診療はしていない様です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です