Qさま!の椎木里佳が嫌いと言われる理由と大学の学部は?父親についても

Sponsored Link

4/11月曜日夜7時から「Qさま!!3時間SP」が放送されます。
「世の中を変えたすごい指導者」スゴイ逸話がありそうですね。
 
 
女子高生社長として話題を呼び現在は慶大生となった椎木里佳さん
が初登場です。その実力はどのようなものでしょうか?
 
 

椎木里佳が嫌いと言われる理由は?

女子高生社長として、テレビやネットで話題を集めた椎木さん
中学3年生のときに「株式会社AMF」を企業しました。
 
 
会社を構えたのはなんと東京・六本木ヒルズ。仕事内容も女子高生
向きなことから、女子高生の間ではカリスマ的存在になりました。
 
 
しかしどうも評判が悪いようで、バッシングされています。ネット
でも「かわいくない」「生意気」という言葉が並びます。
 
 
10代で企業するくらい、常識にとらわれない性格の椎木さん。
ストレートで堂々とした発言がその対象となっているようです。
 
 
「同級生の男子は猿」「男をたらしてたので、中学時代」と
不用意な発言が目立ちます。男子は面白くないですよね。
 
 
お父さんが有名な起業家、椎木隆太さんということで、自身の力で
はなく「結局、親のコネか」と世間の共感も得られないようです。
 
 
本を出版して酷評されるものの、ツイッターを炎上させ見事に
アマゾンのデイリーランキング1位を獲得しました。
 
 
バッシングを受けていることに関して本人は「全く気にしてない」
そうです。この感じが嫌われるのかもしれません。
 
 
好感度と引き換えに話題は持っていっています。これも彼女の実力
ですね。若さから許されることを知っているようです。
 
 

椎木里佳の大学の学部は?

Sponsored Link

椎木さんは女子高生社長とし活躍していましたから、当然、昼間は
学校へ通っていました。かなりハードな生活だったと思います。
 
 
椎木さんは偏差値70オーバー「慶應義塾女子高等学校」に通って
いたそうです。そして4月から大学へ進学したことを公表しました。
 
 
学業と仕事に両立は大変なことから、その進路も注目されていまし
たが、慶應義塾大学の文学部に進学したそうです。
 
 
幼稚舎から慶應義塾に通っていたそうで、文学部に進んだ理由は
「知らなかった世界や、価値観、仲間に出会いたい」だそうです。
 
 
お仕事はもちろん続けるそうで、「22歳の株式上場を目指す」そう
です。今後の活躍も期待できそうですね。
 
 

椎木里佳の父親、椎木隆太のプロフィールは?

娘に大きな影響を与えたお父さん、椎木隆太さんも起業家ですが、
その経歴はどのようなものなんでしょうか。
 
 
1966年生まれでちょうど今年で50歳です。まさにデキる男です。
慶応の経済学部を卒業後、ソニーに就職します。
 
 
ソニーから独立したのは34歳の時で、ソニーでの経験と人脈を生か
して最初はコンサルタントが主なお仕事だったそうです。
 
 
どんなに小さくても権利者にならなければ大きな成功は望めない。
と「秘密結社鷹の爪」が作られます。見たことありますよね。
 
 
現在は株式会社DLEの代表取締役を務め、手がけるのは数分単位の
ショートアニメです。「パンパカパンツ」も大ヒットしました。
 
 
小さな予算から始め、伸びたら大きくしていく体制のようです。
新しいビジネスモデルを成功させているとして注目の人物です。
 
 
雑誌などでも親子で経営について語り、仲もよさそうです。
お父さんの事を本当に尊敬しているんでしょうね。
 
 
起業についてもお父さんにアドバイスをもらったり、親の力を利用
する“図太さ”のようなものも持っている娘さんです。
 
 
里佳さんはやりたいことが沢山あるそうです。里佳さんらしいです
よね。これからもメディアにどんどん登場してきそうです。
  
  

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です