EXD44の秋元康プロデューサーは収入が凄い?妻や子供については?

Sponsored Link

秋元康が未来のスターディレクターを育成する新番組「EXD44」が
4月11日(月)にスタートします。これはまた新しい試みです。
 
 
秋元さんが選抜した若手ディレクター「EXD44」のメンバーが
映像コンテンツを制作します。もちろん仕掛は盛りだくさんです。
 
 
レギュラー出演者であるバカリズムとYOUさんも予想できない展開
に戸惑いを隠せない様子です。これは見どころ満載です。
 
 

秋元康プロデューサーは収入が凄い?

現在はアイドルグループ「AKB48」のプロデューサーとして有名な
秋元さんですが、今年で58歳。その才能は多岐にわたります。
 
 
作詞家、放送作家、映画監督、漫画原作者とプロデューサー業以外
にも収入元は盛りだくさんのようです。
 
 
学生時代から放送作家の仕事に携わっており、この時ですでに
サラリーマンの4倍近い年収を稼いでいたという噂です。

 
 
作詞家としてヒット作を出し始める頃には、確実に年収1000万円の
壁を軽く越えていたようですが、これはまだまだ序の口です。
 
 
1987年おニャン子クラブ関係の曲が当たった年には、長者番付に
登場し始め、二十代にして1億円の壁を越えたようです。
 
 
2000年には推定年収が5億6900万円で、この年の文化人部門の1位に
なったそうです。芸能界での地位を確実なものにしています。

 
 
2005年にAKB48を立ち上げ、人気は爆発!年収も爆発でしょうね。
ネットでは年収100億か?などと言われますが本当でしょうか。
 
 
国税庁がまとめた2011年の確定申告状況で、年収が50~100億円の
「文筆・作曲・美術家」が1人だけいるとの情報がありました。

 
 
この年のAKBはCDもミリオンセラーをだし、パチンコ台も発表して
異例のヒットとなりました。これは、秋元さんっぽいですよね。
 
 
2014年に週刊現代で出された記事によると秋元さんの推定年収は
「25億円」タレント・文化人で堂々の1位です。
 
 
100億からみると抑え気味に感じますが、このくらいで落ち着いて
いるのでしょうか。今後も注目されること間違いなしですね。
 
とと姉ちゃんのAKB48を卒業した川栄李奈は足が臭い?演技は下手?
 

秋元康の妻、高井麻巳子のプロフィールは?

Sponsored Link

秋元さんの奥さんは元おニャン子クラブのメンバー高井麻巳子さん
です。周囲を驚かせ当時は風当たりも相当強かったようです。
 
 
麻巳子さんは1985年から「おニャン子クラブ」の一員として芸能
活動を始めます。人気もトップクラスでした。
 
 
アニメ「ハイスクール!奇面組」の主題歌「うしろゆびさされ組」
でユニットデビューします。顔も声も可愛かったですね。
 
 
「シンデレラたちへの伝言」でソロデビューし、オリコン初登場
1位を獲得しました。アイドルとして確実に実績を出していきます。
 
 
おニャン子を卒業後、女優として連続ドラマに出演するなど活動の
幅を広げていた頃になんと結婚です。当時22歳でした!
 
 
結婚後は芸能界を引退します。渡米して1年半ほどニューヨークで
新婚生活を始めたそうです。きっと大恋愛だったんでしょうね。
 
 
もともと女子美術短期大学に通っていた麻巳子さん、小説の挿絵な
どを手がけ、絵本「ぞうネコ」を出版しています。
 
 
1966年生まれで現在49歳の麻巳子さん、先日作家の林真理子さんの
ブログに登場していました。現在は上品な奥様という感じです。
 
しくじり先生のお笑い芸人はんにゃは現在仕事がない?収入や結婚は?
 

秋元康さんの子供については?

「せりちゃん」という娘さんがいるようです。2001年生まれなので、
14歳くらいですね。思春期真っ盛り、お父さんも大変でしょう。

 
 
慶応義塾大学付属中学校に通っているようです。さすがというか
やっぱりというか優秀なようです。
 
 
AKB48に入るなんてウワサがありましたが、本当に芸能界デビューする
時は親の七光りが半端ないです。
 
 
大きすぎる親を持つのも大変でしょうね。情報があまり表にでない所
をみると、秋元さんがきちんと家庭を守っているようです。
 
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です