磯部磯兵衛のアニメ化DVDのキャストやあらすじは?ダンスで候とは

Sponsored Link

ダメダメ武士が主役の「磯部磯兵衛」は、
浮世絵風なタッチで描かれる日本のギャグマンガです。
 
 
時代設定は江戸時代で舞台は江戸。
今も週刊少年ジャンプで連載中です。
 
 
そんな磯部磯兵衛がアニメ化され、
現在、映画館や配信サイトなどで観る事ができます。
 
 
テレビでも「どこか(たまに)でOA中」だそうで、
この適当さが磯部磯兵衛らしいですね。
 
 
マンガの編集担当は、
現在ONE PIECEを編集している井坂尊さん(7代目編集者)。
 
 
集英社が井坂さんを担当にするなんて、
磯部磯兵衛にどれほど力を入れているかが分かります。
 
 
そんな磯部磯兵衛のDVD「磯部磯兵衛物語」について
見てみましょう。
 
 

磯部磯兵衛のアニメ化DVDのキャスト

磯部磯兵アニメのDVD化、ファンには嬉しいニュースですね。
キャストはどうなっているのでしょう?
 
 
磯部磯兵衛の声は山下大輝さんです。
「アオハライド」の内藤君、「暗殺教室」では池田君をやっています。
 
 
中島襄の声は村瀬歩さん。
「暗殺教室」の法田ユウジ役をはじめ、数多く活躍しています。
 
 
母上の声はたかはし智秋さんです。
声優、ナレーター、歌手、グラビアモデルなど、幅広く活躍しています。
 
 
平賀源内の声を松山鷹志さん。
名探偵コナン、夏目友人帳などで、多くの役を演じています。
 
 
ナレーションは坂本頼光さん、
監督はまんきゅう監督です。
 
 
声優さんたちに共通している作品が
「暗殺教室」というのも気になるところです。
 
 
「暗殺教室」での出演は殺せんせいのクラスではありませんが、
皆さん、大切な役どころで声の出演をなさっています。
 
 

磯部磯兵衛のアニメ化DVDのあらすじ

磯部磯兵衛は1話あたり約30秒間の豆アニメ。
豆アニメだからマニメっていうそうです。
 
 
花のお江戸に暮らす青年武士・磯部磯兵衛は、
立派な武士になる事を夢見て武士道学校に通います。
 
 
日々精進する予定で毎日を過ごしていますが、精進はただの「予定」。
結局精進する事はなく、グダグダな毎日を送ってしまうのです。
 
 
少年ジャンプのキーワード「友情」「努力」「勝利」を全て否定し、
何もしたくない、どこにも行きたくない、努力したくない磯部磯兵衛。
 
 
そんな彼は、立派な武士になりたいという夢だけは諦めない。
ジャンプでは異例のキャラクターです。
 
 
そんな磯部磯兵衛の、夢に向かって努力をしない姿が好評で、
人間味溢れるキャラクターが見どころです。
 
 

テーマ曲の「ダンスで候」とは

Sponsored Link

「磯部磯兵衛で候」「春画で候」「カップルで候」「犬で候」など、
30話以上が収録されています。
 
 
最後の「ダンスで候~FULLバージョン~」は、
これまで放映されなかったDVD限定の作品です。
 
 
今のところDVDでしか見る事ができない作品なので、
買った方にしか分からないというのも楽しみですね。
 
 
「ダンスで候」については何も見つからなかったのですが、
こんな舞台もあるようです。
 
 
浮世戯言歌劇 『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~高尾山地獄修業編』


 
 
イメージはこんな感じになるんでしょうか?
「浮世はつらいよ」の方はYouTubeにたくさんあるようです。
 
 
『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』少年ジャンプ公式PVです。

 
 
「浮世はつらいよ」はネットで観られますが、
「ダンスで候」はDVD限定。
 
 
早く観たい方は買うしかないですね。
DVDの新作、楽しみですね。
 

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください