杉咲花の父親の木暮武彦(シャケ)とはどんな人物?息子はイケメン?

Sponsored Link

レベッカのメンバー?

1984年、レベッカのメンバーとしてデビューされました。
彼は初代リーダーでギターを担当していて、デビュー当初はロック色の
強いバンドでした。
 
 
しかし、ポップ路線に進みたいNOKKOさんとNOKKOさんを
メインに売りたいレコード会社の思惑、ロック志向の木暮さんと
 
 
音楽の方向性の違いによって1985年に木暮さんはレベッカを
脱退されました。
 
 
レベッカというバンド名は彼がケイト・ダグラス・ウィギンの
小説「黒い瞳の少女レベッカ」から命名しました。
 
 

アメリカでの活動について

レベッカを脱退した木暮さんはダイヤモンド☆ユカイさんらと
「レッド・ウォーリアーズ」を結成しました。
 
 
しかし人気絶頂の中、突如1989年に解散し木暮さんはアメリカ・
ニューヨークに渡ります。
 
 
1990年にソロ・アルバム「L.A.WORKS」を発売します。
その後、多国籍バンド、カジノ・ドライブを結成し、2枚のアルバムを
発表しました。
 
 
アメリカからは1994年に帰国されています。
 
 
インタビューではアメリカで活動を決意したきっかけを語っておられました。
そこでは、もともと子供の頃からの夢がレッドツェッペリンのように音楽
をやりたいと思っていたそうで、
 
 
最初から日本で活動したいとは考えていなかったそうです。実際に日本で
活動してみて自分がやりたいことがなかなか実現できないことを感じ、
アメリカ行きを決意されたとのことでした。

 
 
現在は山梨県富士河口湖町に移住され、日本で活動されています。
息子さんが自然の中でのびのびと育って欲しいと思ったことからと、
 
 
自然からのインスピレーションを受けて音楽制作をしたいという
木暮さんの願いから実現しました。
 
 
2013年には地元の人たちと音楽を制作しアルバムとして発表されています。
 
 

妻のチエ・カジウラとは

Sponsored Link

チエ・カジウラさんとは1996年に結婚され、2000年に離婚されて
いました。
 
 
彼女との間には娘さんがおり、女優としても活躍されている杉咲花さんです。
ぐっさんとのCMでおいしそうに回鍋肉を食べている女の子と言えば
わかる方が多いかもしれません。
 
 
チエ・カジウラさんはアーティスト活動をされていて、歌手として
アルバムを2枚、ミニアルバムを2枚、シングルを4枚リリースされています。
 
 
2004年に活動を一時休止したのちはライブハウスでの活動を
中心にされているようです。
 
 
チエ・カジウラさんと言えば「マクロス7」に登場するバンド「FIRE BOMBER」
ボーカルを担当するミレーヌ・ジーナスの歌を担当している方、
といえば一部の方にはわかって頂けるでしょうか?
 
 
いまだにこの「マクロス」関係のお仕事は多いようで、アニメの曲の作詞なども
担当されたりしています。
 
 

木暮武彦の息子はイケメン?

現在結婚されている一般女性の裕子さんとの間には青くんという息子さんがおられます。
あるテレビ番組で家族3人で出演したことがあり、画像がありました。
 
こちらに画像あり↓
http://www.yamanashi-joyful.org/interview/24/
 
奥さんである裕子さんは木暮さんの13歳年下でとても綺麗な方でした。
そして青くんも女の子のような綺麗な顔立ちをされていました。
 
 
異母兄弟である杉咲花さんも女優として活躍されていますし、今後芸能界入りという
のもありえるかもしれませんね。
  
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です