うたコン三浦文彰の真田丸テーマ曲の評判は?コンサートはいつ?

Sponsored Link

今年のNHK大河ドラマ『真田丸』は、豪華俳優陣に加え、脚本が
三谷幸喜さんということで、これまでの大河ドラマとは、一味違う
演出となっています。
 
 
またドラマのオープニングは、壮大ななクラッシック音楽で、その
中で演奏されているヴァイオリンの音色が、とっても素敵!
 
 
その素敵な音色を奏でているのは、クラッシック界の若きプリンス
で、イケメンと話題のヴァイオリニスト・三浦文彰さんです。
 
 
まだあまり知名度は高くないようですが、これから注目されること
間違いなしの三浦さんについて、先取りチェック!
 
うたコンのサラ・オレインは歌声もバイオリンも上手い?評判の曲や動画も
 

イケメンバイオリニスト三浦文彰のプロフィール

生年月日などについての詳しい情報は、見つけることができません
でしたが、東京都出身、1993年生まれのようなので、今年23歳で
すね。
 
 
父親は、日本最古のオーケストラ「東京フィルハーモニー」のコン
マス・三浦章宏さん、母親もヴァイオリニストあり、妹さんもピアノ
をされているそうで、まさに音楽一家の育ちです。
 
 
文彰さんは、わずか3歳でヴァイオリンを始めたそうですが、小学生
の頃にはすでに、コンクールの常連だったとか。
 
 
そして2009年、世界最難関として知られるハノーファー国際コンクー
ルで、史上最年少である16歳で優勝!!
 
 
さらに、聴衆賞・批評家賞までも総取りし、「驚くべきその演奏は、
ハノーファー国際コンクールの、すべてを吸い取った。」と、専門誌
でも絶賛されていました。
 
 
このコンクール優勝をきっかけに、彼の名は世界に知られることと
なり、数々の国際的なオーケストラとの共演を果たしています。
 
 
現在三浦さんはウィーン在住で、ウィーンコンセルヴァトリウム私立
音楽大学に通い、P.ヴェルニコフのもとで研鑽しているそうです。
 
 

三浦文彰の真田丸テーマ曲の評判

今回この大河ドラマのテーマ曲を担当したのは、作曲家・服部隆之
さん。父親である服部克久さんも、大変有名な作曲家です。
 
 
大河ドラマ「新選組」「HERO」「半沢直樹」など、数々のドラマ
のテーマ曲を手掛けてきた実力者です。
 
 
「真田丸」では、“骨太でがっちりした音楽”を目指したそうで、三浦
さんのヴァイオリンの音色からは、、力強さや孤高さが表現され、主
人公・真田のキャラクターに重なるようなものになっています。
 
 
放送が開始されると、視聴者の間では瞬く間に話題となり、ネットで
も「テーマ曲すごく良い!」「オープニング曲が一番テンション上が
る!」などと、高評価の声が相次ぎました。
 
 
音楽を担当した服部隆之さんも、三浦さんの早弾きを絶賛していま
した。
 
 

2016年のコンサートの予定は?

Sponsored Link

三浦さんは現在、ウィーン在住だそうですが、公式HPを見てみたら、
日本国内でも定期的にリサイタルを開催されているようです。
 
 
しかし、毎回チケットは完売してしまうようで、追加公演などもある
ようですが、販売が開始されたら、早めにチケットを確保したほうが
良さそうです。
 
 
今年の「宮崎国際音楽祭」にも、出演されるようですよ。その他の詳
しい出演・リサイタル予定については、公式HPをご覧下さい。
 
 
【株式会社AMATI公ホームページ】
 
http://amati-tokyo.com/artist/miura-fumiaki.html
 
 

CDやyoutubeなどの動画はある?

クラッシック界の若きプリンスとして注目され、数々の経験を積んだ
三浦さんは、2015年9月にavex−classicsより、アルバム『チャイコ
フスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲」をリリース。
 
 
今年の2月には、収録されたコンチェルトを「辻井伸行×三浦文彰・
究極の協奏曲コンサート」で演奏し、観客を魅了しました。
 
 
YouTubeで三浦さんの演奏を検索してみたら、三浦さんの演奏だけ
を集めたチャンネルがありました。
 
 
しかし、所属事務所にもレコード会社にも、このチャンネルへのリ
ンクは、見当たらなかったので、公式ではないと思います。
 
 
【YouTubeチャンネル】三浦文彰
 


 
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です