世界の何だコレのJOYはサッカーやものまねが上手い?結核は治ったの?

Sponsored Link

一時期TVで大活躍していた、タレントのJOYさん。最近は、地元ロ
ーカルタレントとしての活動が主になっているようで、全国ネット
では、あまり見かけなくなってきましたね。
 
 
JOYさんが、その明るいキャラを生かし、多くのバラエティ番組で
活躍していた頃、肺結核を患っていたことがわかり、話題になりま
した。
 
 
肺結核と言えば、命にも関わるような病気です。病気療養から5年、
現在の病状はどうなんでしょうか?
 
 
そしてJOYさんと言えば、サッカーが上手い事でも有名で、サッカー
への熱い情熱をメディアでも披露していました。
 
 

JOY(ジョイ)のサッカーの腕前は?

中学時代には、地元である群馬県選抜にも選ばれた経歴があるJOY
さんは、ロンドンに拠点を置くアーセナルFCユースにも練習生として
参加した経験もあります。
 
 
将来を有望視されていましたが、高校1年生の時に腰を痛めてしまい、
サッカーの道を断念することに。
 
 
サッカーにすべてを注いできたJOYさんは、当時その現実を受け止め
ることが出来ず、引きこもってしまったそうです。
 
 
しかし、お姉さんがモデルの仕事を始めたことをきっかけに、モデル
という仕事に憧れを抱くようになったそうです。
 
 
その後、タレント・モデルとして活躍するようになりましたが、趣味
としてサッカーは続けており、『炎の体育会TV』などのTV番組企画
で度々その腕前を披露しています。
 
 
しかし残念ですね・・・。ケガさえなければ、もしかしたら今頃は
日本を背負うような選手になっていたかもしれません。
 
 
わずか15・16歳程度で夢を諦めなければならなかったのは、本当に
辛かったでしょう。

 
 

JOY(ジョイ)のものまねは似てる?評判は?

モデルやタレントとして活躍しながらも、数々のモノマネや変顔を
TVや本人のTwitterで披露してきたJOYさん。
 
 
中でも「これは似てる!」と話題になったのは、ハリーポッターの
“クィレル先生”。
 
 
画像はこちら→http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/1/e/1ece9a2e.jpg
 
 
これは、Twitterでの「クィレル先生に似てる。」という声に応えて
披露したものなのですが、即席にしても似過ぎです!笑
 
 
その他にも、多くの有名人やキャラクターのモノマネを披露してきた
JOYさんですが、似てるというより、本人が全力で楽しんでいる姿が
とても面白いですね。
 
 
ジャスティン・ビーバーのモノマネを披露した時には、ジャスティンの
ファンが本気で噛み付き、話題になりましたが、多くのユーザーから
は、好評のようです。
 
 

現在の結核の状態は?

Sponsored Link

昔は「不治の病」だと言われていた結核。2011年にこの結核に感染
し、半年間の療養を余儀なくされました。
 
 
最初は、咳き込む事が多かったので、風邪かと思い病院で受診した
そうです。
 
 
結果、風邪と診断されたそうですが、その後もなかなか良くならず、
複数の医療機関で受診を繰り返したそうです。
 
 
「肺結核」と診断されるまで、数ヶ月かかってしまい、吐血する程
まで病状が進行してしまっていたJOYさんは、1ヶ月間入院。
 
 
一時期は「このまま死ぬかも・・・。」というところまで悪化し、
医師からも生死を問う状態だと言われたそうです。
 
 
闘病の末、病に打ち勝ったわけですが、完治するまで、半年間もの
時間が必要でした。
 
 
結核は、早期発見、早期治療を行えば“完治する病気”です。そして
予防もできますが、誰でも感染するリスクはあります。
 
 
「少し咳が長引いてるかも・・・。」という時は、軽い咳でも早め
に受診しましょう。
 
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です