GWはハウステンボスのロボット王国がおすすめ!パトレイバーの展示は?

Sponsored Link

いよいよGWです。お子様がいる家庭では何処に遊びに行こうかと
悩んでいる頃ではないでしょうか。
 
 
一年中お花が咲き誇り、外国の街並みはデートに最適です。行った
ことがあるから、と検討していないのなら勿体ないですよ。
 
 
イベントやアトラクションも豊富になっています。家族連れはもち
ろん女子旅にも、大人から子供まで楽しめる施設となっています。
 
 

ゴールデンウィークはロボットの王国がおすすめ

今年の夏オープンする「ロボット王国」がGW期間中にプレオープン
します。ひと足先に体験してみたいですよね。
 
 
搭乗型ロボットに乗って対戦ゲームができたり、ロボットのステー
ジショーやコンサートが行われます。これは最先端の楽しみです。
 
 
一台だけでも子供達に大人気のロボット。ショップや200年後を
テーマにしたロボットのレストランは興奮してしまいそうです。
 
 

パトレイバーの実写版とは

1988年に放送されたアニメ「機動警察パトレイバー」を覚えていま
すか?人型作業機械「レイバー」に乗った警察官のお話です。
 
 
かっこいいロボットを操るポリスアクションも魅力でしたが、妙に
現実味のある内容でロボットを身近に感じる作品でした。
 
 
全7章のエピソードとその集大成「THE NEXT GENERATION パトレイ
バー 首都決戦」が総製作費22億円をかけ実写化されています。
 
 
アニメの実写化というのはどんなモノでも賛否両論があります。
2015年の作品で、既にDVD発売されています!気になりますよね。
 
 

世界初公開の実物大パトレイバーとは

Sponsored Link

高さ9メートル、実物大「98式AVイングラム」パトレイバーがロボ
ット王国に登場します。撮影に使用された立像タイプです。
 
 
映画で作られた実物大イングラムは2種類あります。ひとつはトラ
ンスポーターに搭載され、移動可能でデッキアップできるタイプ。
 
 
移動可能ということで、全国のイベント会場でデッキアップする様
子も込みでこれまで展示公開されてきました。
 
 
今回公開されるのは、二課棟のレイバードックに格納されていた立
像タイプのパトレイバーで、一般公開は世界初になります!
 
 

パトレイバーの展示場所やイベントの内容は

実物大パトレイバーはアトラクションタウンに入ってすぐの施設
「Kirara」前に常設展示されます。写真スポットになりますね。
 
 
4月29日~5月5日まで「ロボット王国」の目玉イベントとしてパト
レイバーの展示だけでなく、小道具や写真パネルも展示されます。
 
 
ファン必見の世界初公開のレアイベントです。知らない人が見ても
その存在感は、圧倒的な迫力を体感できるのではないでしょうか。
 
 
長期間にわたる常設展示という点でも世界初となります。イベント
終了後もハウステンボスの新たな目玉となりうそうですね。
 
 
「ロボット王国」は7月16日からが本オープンですがGWに行けたら
いいですよね!ハウステンボスが盛り上がっていきそうです。
 
 
「ロボット王国」の他にも恐竜の森や釣りアドベンチャー、トリッ
クアートにふわふわランドと楽しそうな施設が盛りだくさんです。
 
ハウステンボスのロボット王国がプレオープン!イベントのスケジュールは?
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください