おさる(芸人)は嫁と離婚寸前?現在の収入や名前の変遷歴は?

 

“しくじった”先生達のお話は興味深く、勉強になります。芸人さんにとっては再ブレイクのきっかけにもなったりしますよね。

5月2日のしくじり先生は、お笑い芸人の「おさる」さんです。改名を繰り返して迷走を続けている印象です。

奥さんの山川恵里佳さんに生活費を頼っている状況のようで、今回テレビ初となる衝撃事実の激白もあるそうで、気になります。

 

Sponsored Link

 

おさるは山川恵里佳と離婚寸前?

 

 

 

2007年に結婚し、2010年に長女が生まれ、2013年には長男が生まれています。お子さんも可愛い盛りで幸せなのではないでしょうか。離婚寸前と言われるのは、2013年の番組で妻の山川さんが「離婚を考えている」と発言したからのようです。

お笑いの仕事に力を入れず、趣味のような活動にお金をかける夫への不満からの発言だったようです。言いたい気持ちはわかります。離婚発言は考えているだけで、実際の夫婦仲は良いようです。ブログではおさるさんのイクメンの様子が度々アップされています。

家庭では妻が師匠のような立ち位置だそうです。夫の事を誰よりも褒めて伸ばそうとしていて、いい奥さんに支えられていますね。

 

過去の名前は?

 

 

「おさる」の芸名で、相方の「コアラ」と「アニマル梯団」というコンビで活動し人気となりました。その後ピン芸人になります。2004年に細木数子さんに言われて「モンキッキー」に改名します。びっくりしましたね!視聴率34.1%とものすごい数字でした。

話題にはなりましたが、ブレイクしませんでした。2012年には「おさる」へ戻します。それでも8年間モンキッキーとは驚きです。番組では4回の改名とあります。他にも改名していたのかもしれません。しかし動物の「さる」からは離れないんでしょうね…。

 

現在の芸能活動と収入は?

 

Sponsored Link

 

おさるさんの芸能活動は現在、レギュラーはインターネット放送で一本だけのようです。2013年頃から書道を主流に活動しています。離婚が話題になったのも、書の道具にお金をかけすぎる事が要因でした。おさるさん、実は字がとっても上手だったんですね。

お母さんが書道の先生で、中学生まで習っていたそうです。2008年から宇都鬼(ウッキー)として活動を開始しています。「東京書作展」で優秀賞や特選を受賞するなどして、現在は命名書や看板、ロゴなど書のパフォーマンスイベントも行なっています。

お笑い芸人として全盛期は年収5000万と言われていました。書道は正直お金にはなっていないようで、桁が2つほど違うそうです。現在は年収50万程と言われても納得できそうです。奥さんがリトミックインストラクターをしたり、経済面でも支えているようです。

信じて支えてくれる奥さんや、幼い子供たちのためにも、早く書道家として大成して欲しいところです!

 

しくじり先生の松村邦洋が減量に成功した方法CanCamダイエットとは?

 

おさると創価学会の関係は?

おさるさんは関西創価高等学校を経て創価大学を卒業しています。ネットの情報からみても、創価学会員のようです。

おさるさんのテレビ出演が減った原因として「番組で他の共演者を勧誘しまくりゴタゴタをおこしたから」などと噂されています。

脱退しているという情報もあったりして、現在はわかりません。一度有名になると、政治や宗教と関わりが多くなって大変ですね。

 

しくじり先生のお笑い芸人はんにゃは現在仕事がない?収入や結婚は?

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です