ロボット王国ハウステンボス地震の影響・現在の様子は?GWのイベントは?

Sponsored Link

4月14日に九州・熊本で震度7の地震があり、未だ多くの人が、不憫
な避難生活を強いられています。被災者の方々には、謹んでお悔やみ、
お見舞いを申し上げます。
 
 
GWに入り、本来なら沢山の観光客で賑わっているはずの九州。
震災から週間、観光地であるハウステンボスはどのような状況なの
でしょうか。
 
 

ハウステンボス地震の影響は?

ハウステンボスの広報の発表によると、今回の地震による施設や設備
への被害はなかったとのことです。
 
 
これは、長崎県佐世保市周辺の地域は岩盤が強固な事もあり、今回
の震災では比較的揺れが少なかった事が影響しているようです。
 
 
「来場して頂くには、全く問題はない。」と、ハウステンボス代表
取締役社長・澤田秀雄さんが公式に発言しています。
 
 
「ロボット王国」オープンに先駆けた記者会見場では、エイチ・アイ
・エス(HIS)と共同で、観光客に九州を訪れてもらうためのキャン
ペーン
を行うことを発表しました。
 
 
しかし、被害は全くなかったとはいえ、ハウステンボスの来場客は、
今回の地震の影響により30〜40パーセントも激減。
 
 
さらに園内のホテルでは、4・5日間の間に200〜300人のキャンセル
が発生しているそうです。
 
 
やはり地震の影響は大きかったようですね。しかし、29日には、
高速道路も開通し、復興も少しづつ進めて行かねばなりません。
 
 
熊本や大分は、まだまだ被害が大きく、観光どころではないでしょ
う。しかし、影響の少ないエリアから、九州を再び盛り上げて行け
たらいいですね。
 
 

現在の様子は?

Sponsored Link

先ほども書きましたが、ハウステンボスは今回の地震による被害は
ありませんでした。
 
 
余震の揺れなどもほとんどないため、震災以降も通常通り営業して
います。
 
 
現在の様子はどうなのか、震災以降、ハウステンボスを訪れたとい
う人たちがSNSに投稿した情報を集めてみました。
 
 
やはり、現在はガラガラのようです・・・。「大型犬とのんびり
散歩している夫婦もいたよー。」という声もありました。
 
 
ハウステンボスは、もともと規模が大きく、混雑していても混雑を
感じないほど広い、と言われる広さなので、更に閑散としているよ
うに感じるのかもしれません。
 
 
長崎は今、気候も良くとても気持ちの良い季節です。交通の影響も
全くないようですし、地元の人は逆にこのタイミングを狙って行っ
たという人もいました。
 
 
色々情報を見てみましたが、あまり地震の影響は心配せずに観光
できるのでは?と感じました。
 
ハウステンボスのロボット王国がプレオープン!イベントのスケジュールは?
 

GWのイベントは?

4月29日(金)〜5月5日(木)の期間、ハウステンボスのGWイベ
ントとして、様々なイベントが開催されます。
 
 
今回のイベントの目玉は何と言っても「ロボット王国」のプレオー
プンイベント!
 
 
今年の7月16日のオープンに先駆けて行われるこのイベントでは、
ロボットと遊んだり、作ったりなど、様々な体験ができるミュージ
アムに入場することができます。
 
 
また日本一の品揃えを誇るロボットショップ、ロボット企業ブース
などが集まる複合施設、ロボットの館では、今と未来のロボットを
体験することができるそうです。
 
 
200年後のレストランをテーマにしたという「変なレストラン」で
は、シェフがロボットという面白い空間。
 
 
人の手が入らないということは、とても衛生的で、味も完璧なんだ
とか!ぜひ体験してみたいですね!!
 
 
その他にもロボットのダンスショーや、ロボットのコンサート、
搭乗型のロボットに実際搭乗できたりなど、見て触れて楽しめるイベ
ントが盛り沢山です!
 
ハウステンボスの変なレストランのメニューや料金は?GWはロボットの王国へ
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください