マツコの知らない世界の赤阪尊子の過去の経歴や記録は?現在の収入も

 

5月3日の「マツコの知らない世界」は大食いの世界です。元祖・大食い女王と言われる赤阪尊子さんと、世界で活躍するフードファイター・小林尊さんが登場します。ご存知でしょうか。

毎回マニアックですが、マツコさんの鋭いツッコミが楽しみです。大食い選手の普段の生活や、賞金の金額など疑問はつきません。早食い対決もあるようで、マツコさんも参戦するかもしれません!

 

Sponsored Link

 

元祖大食い女王赤阪尊子はどんな人?

 

 

大食い番組が流行ったのは1990年代「TVチャンピオン大食い選手権」が思い浮かびます。その第一世代が女王赤阪尊子さんです。

大食い女性が少ない時代、男勝りの食べっぷりで「飢えるジャンヌダルク」と呼ばれ、甘味には無類の強さを発揮しました。

番組当時は40歳前後で、食欲増進のために水に大量の砂糖を入れて飲んだりしていました。そのインパクトはかなり強烈です。

若い選手に混じっても圧倒的な強さをみせ、大食いに夢中になりメガメをラーメンの中に落としてしまうこともありました。

ギャル曽根さんや、大食いする女性タレントとは違います。戦士的な印象は忘れられないという人が、多いのではないでしょうか。

 

赤阪尊子の過去の経歴や記録は?

 

 

元祖大食い女王の名にふさわしい、記録と伝説を持っています。大食い番組で優勝5回、準優勝4回と第一線で活躍しました。

TVチャンピオンでは「打倒赤阪!全国甘味大食い女王選手権」とタイトルに赤阪さんの名前が入るほどの女王ぶりです。

おにぎりは5合食べ、寿司は30分で62皿を食べました。お雑煮60杯おしるこは36杯とその記録は、もう訳がわかりませんね。

保険の外交員をしながら、10年近くを大食いの女王として君臨した赤阪さんですが、結婚を期に引退を考えた時期がありました。

 

 

番組でも、引退をする赤阪さんの為に派手な演出がありました。ドレスを着て、3段のウエディングケーキを大食いします。

赤阪さんはこの大会で優勝しますが、結婚は流れてしまったそうです。結婚前にこの演出が正解だったのか疑問ですよね…。

女王時代で40歳代とおばちゃんキャラでした。20歳以上年の離れた相手と戦うには厳しい世界です。やはりピークがあるようです。

第一線を退いてからは、番組の見届け人としての出演や、後輩達にアドバイスを送ったりといった活躍をしていたようです。

今回の「マツコの知らない世界」のように、元祖女王として定期的にお呼びがかかるようですから、その知名度はさすがですね。

 

赤阪尊子は現在何してる?収入は?

 

Sponsored Link

 

2015年の「いきなり!黄金伝説」に60歳と還暦を迎えた赤阪さんが登場し、現在の状況を語っていました。

保険の外交員は辞めて、現在は無職のようです。結婚についてもその後、縁はなかったようで独身ということでした。

そして、トレードマークのように思っていたメガネをかけていませんでした!まさかのレーシック手術を受けられたそうです。

私的にはメガメを外した赤阪さんの顔が当時より若返ったようで、なかなか一番の衝撃をうけました。そのくらい印象的だったんです。

60歳で大食いに挑戦し、結果はおしるこ6杯!還暦を迎えて立派です。とおもいきや、盲腸手術をしたばかりだったとか…さすがですね。

還暦を迎えたフードファイターのその人生は興味深いですね。きっとマツコさんが色々聞いてくれるので、番組が楽しみです。

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です