宍戸美和公(スカッとジャパン)の出身地や本名は?演技の評判はいい?

 

スカッとジャパンのかなりイライラさせられた後のスカッ!と感は爽快です。

ショートドラマを演じる役者でケチケチ母ちゃんとして注目を集めているのは、宍戸美和公さん。そんな宍戸美和公さんの出身地や本名、演技の評判やプロフィールまで紹介させていただきます。

 

Sponsored Link

 

宍戸美和公のプロフィール

 

 

宍戸美和公さんは1965年生まれの50歳です。北海道の出身で東海大学を卒業し、2003年頃からテレビで見かけるようになりました。

2003年で38歳ですから、それまでは舞台等が中心だったのでしょうか。もしかしたら普通にOLさんだったりするかもしれません。

所属事務所が劇団・芸能事務所の「大人計画」です。所属俳優は宮藤官九郎さんに阿部サダヲさんと才能豊かな人達ばかりです。

これから出演が増えて注目が集まれば、これまでの経歴等も徐々に明らかになってくるのかもしれませんね。

趣味・特技がレタリング、コラージュと芸術的才能が見られます。イベントで「美和子の森」と題してイラストを披露しました。

手書きの絵は、ゆるやかな優しい印象を受けます。絵は人柄を表すといいます。女性らしくて優しいおばちゃんかもしれませんね。

 

宍戸美和公は本名なの?

本名は公開されていないようですね。しかし宍戸という名字は珍しいです。本名じゃないかな?と勝手に推測してしまいます。

名前の美和公(みわこ)も“公”を使うってなんだかセンスを感じます。もしかしたらこちらは芸名かもしれませんね。

これは勝手な推測ですので、今後の公表に注目したいと思います。なぜ公を使ったのか…名前の由来とか気になりますよね。

 

その他出演番組は?評判はどうなの?

 

Sponsored Link

 

「大人計画」に所属している宍戸さん、やはり舞台等の活動もされているようです。7月からの公演も控えています。

阿部サダヲさん岡田将生さん、寺島しのぶさんと豪華な顔ぶれの舞台「ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン」に出演します。

Eテレの教育番組「お伝と伝じろう」に先生役としてレギュラー出演しています。子供向けなのに大人も楽しめると評判の番組です。

ドラマでは「ごめんね青春!」で教頭先生役で登場したり、映画では「大奥」なんかにも出演していました。

2015年公開の映画、登場人物27人がついた嘘が大騒動を引き起こす「エイプリルフールズ」では“ある妻”を演じています。

脇役として多くの出演作品があるようで、ベテラン女優で安定の演技力といったところのようです。色んな役に挑戦して欲しいですね。

知名度のある「スカッとジャパン」出演で“イライラするおばちゃん”のイメージですが、それも演技力あっての事と評判です。

イヤミ課長こと、木下ほうかさんは今期(4月~6月)のドラマを3本の掛け持ちしているそうです。大ブレイクですね。

「スカッとジャパン」のショートドラマはそれだけ良く出来ているということでしょうか。宍戸さんも是非ブレイクしてほしいです。

 

人気記事嵐にしやがれの7月に開業する星のや東京の料金と予約の状況は?

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です