高畑充希はブサイク(かわいくない)だけど歌が超うまい?演技力はどう?

 

「志村どうぶつ園」に高畑充希さんがゲストとして登場します。高畑充希さんはブサイク(かわいくない)と言われていますが、歌が上手いと評判の様です。朝ドラで大活躍の女優さんですが演技力はどうでしょう。

 

Sponsored Link

 

高畑充希はブサイクだけど歌はうまい?

 

 

高畑充希さんは1991年生まれの24歳です。年頃のお嬢さんにブサイクとはどういうことでしょうか。

調べてみると“ブス会”や“変顔”といったキーワードが出てきます。ドラマで共演したメンバーとブス会を結成したそうです。

メンバーは前田敦子さんに柄本時生さん、池松壮亮さんとプライベートでも仲良しなんですね。仲間内のネタが話題になった様です。

バファリンのCMで「痛いと私は…ぶちゃくなる」と変顔を披露します。大体自分で言う人に、本気のブサイクはいないもんです。

表情豊かで美人系を全面に出していないので、変顔もよく披露しています。女優さんとしては色んな役が出来て得なお顔の様です。

度々見かける“歌っている”高畑充希さん。上手だなーなんて思っていたら「みつき」という名前で歌手デビューしていました。

コブクロの小渕健太郎さんがその歌声に惚れ込んでプロデュースしたそうですから、ドラマやCMでも歌声が使われるわけですよね。

 

高畑充希の演技力はどう?

高畑さんの演技力の高さには定評があるようです。朝ドラのヒロインを演じるんですからそんな感じはしていました。

13歳で芸能界デビューし、数多くの舞台経験があります。ミュージカル「ピーターパン」では6年間も主役を務めています。

NHK朝ドラ「ごちそうさん」にも、のりこ役で出演していました。現在の「とと姉ちゃん」とは全くタイプが違う役ですね。

「とと姉ちゃん」では40代まで演じるそうですからその演技力に注目です。ネットでも期待の声の方が多いようです。

歌唱力も演技力も抜群なようですから、後は人気と共に様々な役柄に挑戦していってほしいところですね。

 

映画、植物図鑑のあらすじと演じる役は?

 

Sponsored Link

 

映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の主演を高畑さんが務めています。タイトルは恋愛っぽいですがどんなお話でしょうか。

「図書館戦争」シリーズなども映画化された、人気作家の有川浩さんの作品です。今回もヒット作品になりそうな予感がしますね。

普通のOL・さやかと、突然現れた野草に詳しい青年・樹の恋を描くラブストーリーです。キュンキュンするそうですから要注意です!

さやかがマンションの前で生き倒れている樹を拾います。名前しか分らないイケメンとの共同生活がはじまってしまいます。

料理上手で「野草」に詳しい樹はとても優しく、さやかはどんどん惹かれていきます。ここに胸キュンポイントが満載のようです。

さやかは樹の素性に踏み込めないまま告白します。そして樹は姿を消してしまいますが…。ここからどんな展開になるんでしょうか。

高畑充希さんがさやか役を演じ、EXILEの三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんが樹役を演じます。草食系な「王子様」ピッタリです!

映画の公開は6月4日です。高畑さんも岩田さんも宣伝のためにイベント等で大忙しでしょうか。極上の恋愛物語、公開が楽しみです!

おすすめ記事とと姉ちゃんの高畑充希と相楽樹と杉咲花は仲がいい三姉妹?

おすすめ記事とと姉ちゃん高畑充希の恋の相手役は誰?坂口健太郎か唐沢寿明?

おすすめ記事NHK朝ドラのとと姉ちゃん高畑充希の歌唱力は?歌が上手い女優?

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です