松下奈緒は運動神経が悪いしスキップもヤバイ?苦手なものは何?

 

松下奈緒さんの運動神経がヤバいらしいです。気になったので調べてみました。ついでに苦手なものもご紹介しますね。

 

Sponsored Link

 

松下奈緒は運動神経が悪い?

 

 

運動神経が実際悪いのかどうかははっきりと分かりませんがドラマで走っているシーンが放送されたときに、走り方が変だから運動神経が悪いのではないかと話題になりました。

その話題となったドラマは2011年フジテレビで放送された「CONTROL~犯罪心理捜査」というドラマです。

松下さんは刑事役で主演されました。刑事ドラマといえば走るシーンが多く出てくるイメージですが、このドラマでもよく出てきたようで

松下さんの走り方がおばさんくさいと言われていました。

今放送中のドラマの役どころは食べることが大好きで酒豪の体育会系女子ということですが…走るシーンはあるのでしょうか?

そこも見所の一つかもしれません。

 

特技や苦手なものは何?

特技はもちろん3歳の頃から習っているピアノでしょう。大学は東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻に進学され、実力は折り紙つきです。

自ら作詞作曲もされています。ドラマでも代役を立てずにピアノの腕前を披露されています。

女優として活躍するなか、東京芸術劇場で日本フィルハーモニー交響楽団と共演するなど音楽活動も精力的に行っておられます。

大河ドラマの「義経」のBGM演奏や映画の劇中歌の作曲やピアノ演奏なども手がけています。

特技というよりもう職業として女優とピアニストの二足のわらじを履いている状態ですね。

ピアノは毎日指を動かさないと弾けなくなるそうで、松下さんはドラマの撮影中など忙しいときでも合間を縫ってピアノを弾いたり、

週一回の休日にまとめてピアノの演奏をされたりしているそうです。

なかなかできることではないと思います!

そんなすごい松下さんですがやはり運動が苦手だそうです。特に球技などが苦手だということでした。

そんな松下さんのエピソードを見つけました。高校のときに朝寝坊してしまって急いでいたら自動ドアと間違えて透明のドアにぶつかり失神してしまったことがあるそうです。

ちょっと天然で運動音痴な一面があるのかもしれませんね。

 

松下奈緒のドラマの評判は?

 

Sponsored Link

 

視聴率を調べてみました。第一話の視聴率は6.8%とかなり厳しい数字でした。その前クールのドラマでも7.9%あったそうなので低いですね。

ネットでの視聴者のコメントを見てみると、松下さんの今回のドラマの役どころが女子力ゼロの一般庶民役という事で、

背が高すぎて庶民というイメージが沸かないという意見や、地味で女子力ゼロの女性を装っているようにしか見えない、3枚目の役が合っていない。

などの厳しい意見が目立ちました。しかし逆に考えると、松下さんは綺麗で女子力のある素敵な女性だということですね。

今までは清楚な役などが多かった松下さんですが、バカボンではママの役をされていたり、清楚なキャラの払拭を画策しているのかもしれません。

今回のドラマでは長かった髪をばっさりと切り、ショートカットを披露しています。

こちらは似合っていて可愛いという意見が多く見られました。

少し苦戦しているドラマですが、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です