志村どうぶつ園のワラビーは都会の室内で飼える大きさ?種類や値段は?

Sponsored Link

ワラビーの種類や値段は?

ワラビー
 
ワラビーはカンガルー科に分類され、小型種を「ワラビー」と
区別するそうです。

 
 
埼玉県蕨市のマスコットキャラクターはワラビーをイメージ
しているそうで名前は「エンジェルわらぶー」だそうです。
 
 
では、どのくらいの種類があり、値段はどのくらいなのでしょうか。
 
 
小型とはいえ、カンガルー科ということもあり、ペットショップにて
販売しているそうですが、見かけた記憶や値段を確認した記憶がありません。
 
 
いろいろなペットショップを調べてみたところ、「ベネットワラビー」
「ダマワラビー」「ダマヤブワラビー」「パルマワラビー」などが
販売されておりました。
 
 
実際のワラビーの種類はおよそ30種程度といわれているそうです。
 
 
「ベネットワラビー」
体重は10~25kgでワラビーの中でも最も大きいため、
カンガルーを飼育したい人におすすめのワラビー。
 
 
知能も高く、とてもよく慣れるそうです。
値段は約30万円ですが、ホワイトベネットワラビーは倍の60万円!!
真っ白で長い睫毛でとてもかわいい瞳が特徴。
 
 
「ダマワラビー」
体重は5~7kgでワラビーの中でも小さくお値段は約15万円。
 
 
聴覚が鋭く、とても神経質な性格のため、ベビーから飼うと
人慣れするため、ベビーから飼うのがおすすめだそう。
 
 
「ダマヤブワラビー」
体重は6~10kgでお値段は20万円前後。
 
 
好奇心旺盛であるが、大きな声などでびっくりして臆病に
なることや過度なスキンシップやしつけはストレスになり、
体調を崩してしまう場合も。
 
 
少しずつ声をかけていくと手から餌を食べるようになったりするそうです。
 
「パルマワラビー」
別名「パルマヤブワラビー」お値段は30万前後。
 
 
過去に絶滅したと考えられていたワラビーであり、
入手困難な種だそうです。
 
 
恥ずかしがりやとも呼ばれているそうです。
かわいいですね。
 
 
ペットとして飼育することや日本の動物園でも飼育されておりませんが、
ワラビーで調べてみるととても愛らしいお顔をした
「クラッカワラビー」を見つけました。
 
 
とても人懐っこい人気の動物みたいですね。
ディスニーのキャラクターにいそうです。
 
 

ワラビーは都会の室内で飼える大きさ?

Sponsored Link

ワラビーは外来生物に指定されていないため、飼育許可は
必要ないそうですが、大きさ的に室内で飼育できるのでしょうか。
 
 
ペットショップでは大きめのゲージに入れられておりますが、
後足で蹴ったり、飛び回る!?という性質上、約50坪は必要となり、
飛び跳ねられないような環境、構造が必要になるそうです。
  
 
 

ワラビーの餌は?

主に草などを食べてくらしており、動物園では青草、牧草の他、
野菜や果物を与えているそうです。
 
 
牧草やウサギなどの草食動物用フードを日常的にして、
1.2週間に一度はリンゴやみかん、野菜をたまにあげるのが
いいのではないでしょうか。
 
 
また、キャベツは与えてはいけないそうなので、
野菜をあげる時は注意が必要ですね。
 
 
夜行性なので、夕方くらいに決まった時間にあげるよにすると
良いそうです。
 
 
人懐っこい種もあるため、手から食べてくれるようになるまで
特訓したいですね。
また、ベビーの時から飼ってみたいものです。
 
関連:志村どうぶつ園!日本犬の里の場所は住所は?日本犬と柴犬の違いは?
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です