青空レストランの江戸前はまぐりを食べれるお店はどこ?普通のと違う?

Sponsored Link

今週の満天☆青空レストラン(毎週土曜よる18時30分・日テレ)は、
千葉県木更津市で旬を迎えている、江戸前はまぐりを堪能!
 
 
柔らかく、甘みのある旨味で古くから人気だったはまぐりでしたが、
東京湾の水質の悪化で漁獲量が激減していました。
 
 
一時は絶滅も危ぶまれましたが、漁業者達の努力によって、見事に
復活を遂げました。
 
 
ところでなぜ「江戸前」という名前が付いているかご存知ですか?
現在の東京湾“江戸の前の海“で獲れることから、付いた名前なんだ
そうです。意外と単純な理由でした。笑
 
 
今回は今が旬の江戸前はまぐりにスポットを当ててみました!
 
 

江戸前はまぐりを食べれるお店はどこ?

青空レストラン
 
はまぐりを食べられるお店ならば沢山あるのですが“江戸前”はま
ぐりを食べられるというお店の情報は本当に少ないです!
 
 
関東近郊ではまぐりといえば、九十九里が有名ですが、九十九
里のはまぐりは、いわゆる“チョウセンハマグリ”です。
 
 
数少ない情報の中で見つけたお店を載せますが、江戸前はまぐり
の提供は仕入れがある日のみでした。
 
 
お店に行かれる際は、必ず事前に問い合わせることをお忘れなく!
 
 
■丸富水産新橋店(焼きハマグリ)
 
住所・東京都港区新橋3ー23ー1
TEL・03ー5402ー7033
 
 
■九段下寿司政(煮はまぐりのにぎり)
 
住所・東京都千代田区九段南1ー4ー1
TEL・03ー3261ー0621
 
 

江戸前はまぐりは普通のはまぐりとどう違う?

 
 
千葉県漁連の話によると、現在国内で流通しているはまぐりのほとん
どは中国産の「シナハマグリ」なんだとか。
 
 
さらに国内産のはまぐりも、そのうち8割が波の荒い外海の砂浜に
生息「チョウセンハマグリ」なんだそうです。
 
 
本来はまぐりというものは、内湾の静かな水域を好むそうで、まさに
東京湾は、はまぐりの生息にぴったりという訳ですね。
 
 
プランクトンの多い東京湾で獲れた江戸前はまぐりは、チョウセンハ
マグリなどに比べて甘みが強く、身が柔らかいんだそう。
 
 
一時は絶滅寸前までいった江戸前はまぐりは、少しずつ漁獲量が増
加し、出荷体制も本格化して、百貨店での購入も可能になっています。
 
 
ですが、やはり流通しているはまぐりに比べ、2〜3倍程度の値段に
なっていました。
 
 

桑名はまぐりも美味しい?旬はいつ? 

Sponsored Link

三重県桑名市に400年以上の歴史を誇る漁業が存在します。そこで
獲られているはまぐりを「桑名はまぐり」と言います。
 
 
桑名はまぐりは、揖斐・長良・木曽の木曽三川の栄養をたっぷり吸
収していて、濃厚な旨味が特徴なんだそうです。
 
 
江戸時代には徳川家に献上されていたという記録も。はまぐり漁を
中心に文化が形成された桑名市内には、はまぐりを提供する料亭が
多数存在しています。
 
 
桑名はまぐりの旬は、産卵前の6月から7月にかけて。身がぷりぷり
と太り、食べ応えもバツグンなんだそうです。
 
 
実は、この桑名はまぐりも一時は絶滅寸前だったのですが、江戸前
はまぐり同様、漁師さんたちの必死の努力で、ここ数年で復活の兆
しが見えてきたそうです。
 
 
しかし現在は、「はまぐり」自体、とても貴重なものになりつつあ
るは事実で、引き続き対策が必要となりそうです。
 
 
地球温暖化で海水温が上がったり、工業水などの流出で、年々海の
環境は変わって来てしまっています。
 
 
まずは根本的な問題から取り組まなければならないのかもしれません。
 
 
最後は少し重たい話になってしまいましたが、いかがでしたか?
これから旬を迎えるはまぐり。自分も一度は堪能したいと思います!
  
関連:青空レストランの鈴木奈々が食べた灯台キャベツとは?旦那や妊娠について
 
関連:青空レストラン愛媛の玉ねぎ島へ行く!人気玉ねぎレシピは?
 
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です