長岡望悠(バレーボール女子日本代表背番号1)は男前?プロフィールは?

Sponsored Link

ベリーショートの髪型にくっきりとした唇で、点をバンバンとるの
で、画面にもよく登場する選手が長岡望悠選手です。
 
 
 

長岡望悠選手のプロフィールは?

長岡望悠
 
1991年生まれの24歳です。スポーツ選手として経験も積んでいい時
期かもしれません。出身は福岡県で「みゆ」と呼ばれています。
 
 
 
三人姉妹の末っ子で、小学校2年生からお姉ちゃんの影響でバレーボ
ールを始めたそうです。やはり妹が強くなるパターンですね。
 
 
 
身長は179cmで64㎏で美しい逆三角形の体型をしています。ポジショ
ンはウィングスパイカーですが、なんとサウスポーです!
 
 
 
バレーボールでもサウスポーは戦略面で有利らしいのですが、しっ
かりとした実力があった上でのお話です。
 
 
 
高校は東九州龍谷高校で、春高バレーや国体で優勝をしています。
憧れの舞台で頂点に立つ事ができたなんて羨ましいかぎりです。
 
 
 
2010年に「久光製薬スプリングス」の選手となり、2012年全日本の
代表に選出されました。ポイントゲッターとして活躍しています。
 
 
 
サウスポーのウィングスパイカーとしては元日本代表の大林素子選
手以来の逸材選手と言われるほどですから今後も注目の選手です。
 
 
 

長岡望悠選手の得点力は日本一?

2014年のワールドグランプリでは全日本チーム初となる銀メダル獲
得に貢献し、ベストウィングスパイカー賞を受賞しました。

 
 
 
その時のスパイクの決定率がなんと72%です。驚異的数字です。賞
をとるのも当然です。ここぞというときに決めてくれる選手です。
 
 
 
2014/2015のプレミアリーグでの成績は、アタック決定率5位、バッ
クアタック決定率2位、総得点3位、アタック決定本数3位。
 
 
 
179センチの体で躍動感あるフォームに左腕から次々にスパイクを決
めます!日本トップクラスの得点力を持つ選手です。
 
 
 

お父さんの死を乗り越えて、性格は男前?

Sponsored Link

長岡選手は海外、特にタイで行われる試合に行くと、スター並みに
ボディーガードが付くそうです。それほど人気があるそうです。
 
 
 
理由は「イケメン」だからだそうです。女性にイケメンっておかし
いですよね。しかしタイの女性の好みにドンピシャだそうです。
 
 
 
タイでは短髪、筋肉質、分厚い唇の男性がモテるそうです。全部当
てはまっています。アイドル並みの声援があがるそうです。
 
 
 
普段の服装もボーイッシュな感じで、関ジャニの横山君に似てると
言われているようです。確かに似ている気もします。
 
 
 
外見だけでなく、メンバーに対する気遣いや人柄からその人気はあ
るようです。その秘密は長岡選手のお父さんにあるようです。
 
 
 
先生をしていたお父さんはとても厳しく、愛情をもって育ててくれ
たそうです。長岡選手が高校生の頃に病気で亡くなっています。
 
 
 
お父さんはある言葉を残してくれたそうです。「目は高く、頭は低
く、心は広く」この言葉を長岡選手は座右の銘にしています。
 
 
 
高校生の頃といえば、長岡選手は春校で大活躍していた時です。
お父さんを想って、辛かったでしょうね。
 
 
 
お父さんからの言葉が、長岡選手の生き方に、そしてバレーボール
でも強さになっているようです。応援したい選手です。
 
 
 
ピアノを弾くのも特技なんだそうです。試合でバンバン得点する姿
とのギャップがあって、そんな所も人気のようです。
 
 
  
関連:バレーボール女子日本代表の背番号11荒木絵里香のプロフィールは?
 
関連:バレーボール女子日本代表の背番号10丸山亜季は可愛い?プロフィールは?  
 
関連:バレーボール女子日本代表のセッター宮下遥の性格とプロフィールは?
 
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です