女子バレー迫田さおりは可愛いけど性格はどうなの?プロフィールも

Sponsored Link

迫田さおりのプロフィール

迫田さおり
 
1987年生まれの28歳です。鹿児島県鹿児島市出身です。
ニックネームはリオで現在はプレミアリーグの東レ・アローズで
活躍されています。
 
 
 
身長は175センチ。ポジションはウイングスパイカーで主にレフトで
プレーしています。
 
 
 
高いジャンプ力で高さのあるアタックを打つ選手で、速いバックアタック
が大きな特徴です。

 
 
 
全日本の試合ではネット近くのボールよりもアタックライン近くに上がった
ボールのほうが有効打が出ているというデータもあります。
 
 
 
バレーを始めたきっかけは姉の影響で、小学校3年生から始めました。
厳しい中学時代を経て、県立鹿児島西高校へ進学します。

 
 
 
のちに中学が厳しすぎて高校は厳しくないところを選んだことを
語っています。
 
 
 
その中学、高校とセンターエースとして活躍し高校3年生のときに
国体に鹿児島県選抜の一員として出場し3位入賞に大きく貢献しました。
 
 
 
高校卒業後は現在の所属チームである東レからのオファーを受け、
2006年に入団します。
 
 
 
2010年4月に全日本代表登録メンバーになり、ワールドグランプリと
世界選手権に出場しました。
 
 
 
2013~14シーズンでは10シーズンぶりに日本人として得点王を
獲得するという快挙も成し遂げられました。
 
 
 
ストレス解消法は部屋を真っ暗にして気持ちを落ち着かせて音楽を聴くことで、
子供の頃の夢はお花屋さんになることでした。
 
 
 

彼氏は?

ミスVリーグコンテストで1位を獲得するなど、バレー選手のなかでも
可愛いと評判の彼女ですが、気になる彼氏はいるのでしょうか?
 
 
 
調べてみると現在はいないとのことでした。
 
 
 
しかし28歳ですし、そろそろ結婚も考えるお年頃です。
今後どんな方とお付き合いするのでしょうか?気になります。
 
 
 

性格は?

Sponsored Link

調べてみると、チームメイトみんなが口をそろえて言うほど迫田さんは
素直でいい子なんだそうです。
 
 
 
そしてとても謙虚でインタビューでも「自分はへたくそだから」と
発言されることもしばしばあるようです。
 
 
 
素直で謙虚な彼女だからこそだと思いますが、かなりの努力家だそうです。
エースでキャプテンでもある木村沙織さんが迫田さんの練習する姿を
見て、自分も頑張らなければと思うほどだそうです。
 
 
 
チームメイトは後輩からはお姉ちゃんのような存在と慕われています。
 
 
 
そしてチームメイトから愛される理由は天然なところ、というのも
あるようです。
 
 
 
そんな迫田さんの天然エピソードがありました。
 
 
 
彼女は東レ・アローズに入団しましたが、入団してから初めて
同じチームに荒木絵里香さんや木村沙織さんがいることに気が付いたそうです。
 
 
 
そして日本代表のことは知っていたけど、プレミアムリーグの選手から
選ばれることは知らなかったそうで、
 
 
 
同じく天然と言われている木村沙織さんにすら「大丈夫?」と心配されて
しまうんだとか。相当な天然さんなのかもしれませんね。
 
 
 
そんな迫田さんですが、バレーの技術はすごいです。
 
 
 
可愛くて天然な素顔とのギャップが人気の秘密なのかもしれません。
是非リオ目指して頑張って欲しいですね!
 
 
関連:石井優希(バレーボール女子日本代表)のプロフィールは?性格はどう?
 
関連:荒木絵里香(女子バレー日本代表の背番号11)のプロフィールは?
 
関連:丸山亜季(バレーボール女子日本代表)はかわいい?プロフィールは?
 

Sponsored Link


2 件のコメント

  • 次期キャプテンは、絶対に迫田です。何が長岡だ!
    最多得点、長岡を使うからでしょ。ホームは汚ないし、すぐ嫌な顔する。リオ五輪に迫田は何のために行ったの?韓国、ドミニカ、背の高いチーム打倒じゃなかったの?セッターも高いトスをあげられない。山口の技も使わない。真鍋のえこひいきには腹立つ。
    クビで当然、ロンドンだって迫田に救われた、迫田はコートから出さない、コートに残すべきだ。
    それとも何につけても謙虚過ぎる迫田はバカ扱いしてるのか?東京オリンピックは迫田に託すべきだ。佐野と竹下カムバックが金メダルと思います。
    新鍋、古賀、もリザーブにいるべきです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です