女子バレー鍋谷友理枝のプロフィールは?両親もバレーをやっていた?

Sponsored Link

くっきりとした目が印象的な万能型のウイングスパイカーは鍋谷
友理枝選手です。全日本女子の新世代を担う若手選手です。
 
 

鍋谷友理枝選手のプロフィールは?

鍋谷友理枝
 
1993年生まれの22歳です。身長は176cmとアタッカーとして高くは
ありませんが、カバーできるだけの器用さがある万能型選手です。
 
 
 
神奈川県の出身、両親共にバレーボール選手だったというサラブレ
ッドです!当然のように小学校3年生からバレーボールを始めます。
 
 
 
中学は淑徳SC中等部へ進学し、高校は全国屈指の強豪校である
“東龍”と称される東九州龍谷高等学校に進学しました。
 
 
 
高校3年生の時にはその強豪校でキャプテンを務め、チームを優勝へ
導いています。自身はMVPを獲得するという正に春校のスターです。
 
 
 
高校卒業後は「デンソー・エアリービーズ」に入団し、2012年には
当然のように全日本代表メンバーに選出されています。
 
 
 
素晴らしいDNAに、高校時代から注目され、攻撃力、レシーブ力
ともに評価の高い選手です。伸び盛りの選手ではないでしょうか。

 
 
 

バレーボールのサラブレッド?幼馴染も?

父母もバレーボール選手で、おそらく友人親戚もバレーボール関係
者多数です。生まれた時からバレーボールを触ってそうですね。
 
 
 
お母さんは春校バレーに出場しており、あの大林素子さんの1学年下
の選手だったそうです。大学は青山学院大学でプレーしています。
 
 
 
お父さんは実業団で活躍した経歴をもっており、元全日本・大竹秀之
さんと法政二高時代のチームメイトだったそうです。
 
 
 
大竹選手の娘、大竹里歩選手は鍋谷選手と同い年です。家族ぐるみの
付き合いをしていたので二人は幼馴染です。
 
 
 
中学は同じチームでプレーをしていましたが、高校は別の学校へと
進学します。幼馴染がライバルになるなんてドラマのようです。
 
 
 
どちらもキャプテンでエースとして、2012年の春高バレーの準決勝
で対戦します。結果は鍋谷選手のチームが勝利しました。
 
 
 
卒業後は2人とも「デンソー・エアリービーズ」に入団し、再びチー
ムメイトになります。さらに二人とも全日本代表メンバーです!
 
 
 
励まし合いながら、競い合って成長していっているんでしょうね。
ドラマから映画化決定並みにドラマティックです。
 
 
 

ジャージばかりだけど夏菜に似てる?

Sponsored Link

ネットに出ている画像はジャージかユニフォームばかりです。バレ
ーボールつけの日々のようですが、誰かに似ている気がします…。
 
 
 
くっきりとした二重の目と唇はどことなく女優の夏菜さんに似てい
ませんか?火の鳥NIPPONの各選手画像を見ると驚きます。
 
 
 
黒をバックに凛々しい表情で「リオへ、羽ばたけ。」とあります。
この画像の選手の中でダントツの美人です。
 
 
 
普段はジャージかユニフォーム姿ですが、きちんとメイクした私服
スタイルなんかあったらすっごい美人で騒がれそうです。
 
 
 
全日本代表では年下のライバルも次々と増えました。多彩になった
アタッカー陣の中で勝ち抜くのは容易ではないでしょうね。
 
 
 
オリンピックが開催される頃にはメイクも成長して美人選手として
話題になっているかもしれません。楽しみな選手です。
 
 
関連:女子バレーのスタイルランキング2016!身長や足の長さは?
 
関連:古賀紗理那(女子バレー)はかわいいだけでなくキャプテン後継者?姉妹は?
 
関連:田代佳奈美(日本女子バレー)のプロフィールは?セッターとしての実力は?
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です