男子バレー深津旭弘のプロフィールは?メンバーのもう一人は兄弟?

 

男子バレー深津旭弘選手のプロフィールやメンバー内にいる兄弟らしき人について紹介します。

 

Sponsored Link

 

深津旭弘のプロフィールは?

 

 

 

1987年生まれの28歳です。愛知県豊田市出身でポジションはセッター、現在はVプレミアリーグのJTサンダーズに所属しています。

 

身長は183センチ、愛称は「フカツ」です。バレーボールを始めたのは小学校5年生の終わりごろで、最初はスパイカーだったそうです。

 

中学校でもスパイカーをしていたのですが、だんだんきついと感じるようになったそうです。

 

理由は身長でした。170センチあったという深津さんでしたが、周りのスパイカーは身長が高く、悩んだようです。

 

決め手となったのは韓国との試合だったとインタビューで答えていました。

 

なので高校はセッターをやらせてくれることを条件に選んだそうです。

 

その高校時代、春高バレー、国体に出場し、いずれも3位入賞を果たします。

 

ポジションを替えてでもバレーボールを続けたかった深津さんの決断はすごいと思います。

 

高校卒業後は進学した東海大学で司令塔を務めると共にキャプテンとしてチームを引っ張り、2009年にバレー部創部初のシーズン5冠を達成されました。

 

しかしそこまでになるまでは苦労されたようです。

 

大学1年生でいきなりレギュラーに選ばれた深津さんは緊張でダメになってしまい、練習がきつくてレギュラーに復帰する2年生までは大変だったそうです。

 

全日本インカレで最優秀選手とセッター賞を受賞し、この年の12月に現在プレーしているJTサンダーズの内定選手となりました。

 

大学卒業後にチームに入団すると、この年の全日本代表登録メンバーに選出され、アジア太平洋カップに出場し、優勝しました。

 

 

深津3兄弟とは?

 

Sponsored Link

 

旭弘さんには弟が2人います。1人は1つ下の深津貴之さんです。そして3つ下に深津英臣さんがいます。

 

まず貴之さんは現在は豊田合成トレフェルサというチームでコーチをしています。

 

貴之さんは高校、大学と旭弘さんと同じところに進んでいます。現役時代はピンチサーバーとして活躍することが多かったそうです。

 

貴之さんは3兄弟の中で一番優しいそうです。旭弘さんと背格好もよく似ていて、顔もよく似ておられます。

 

そして英臣さんは旭弘さんと同じく日本代表に選ばれている選手です。

 

こちらも高校、大学と同じところに通っておられます。そしてポジションは旭弘さんと同じセッターです。

 

英臣さんもすごく顔が似ています。しかし、英臣さんは若くして薄毛なので見分けはつくと思います。

 

3兄弟で同じ高校、大学と進むなんてすごいですね。ちなみにバレーを始めたのはみんな同じ時期だったそうです。

 

バレー界では知る人ぞ知る「愛知の深津3兄弟」だそうです。

 

なのでバレー歴でいうと旭弘さんが一番浅いことになりますが、それで日本代表に選出されるなんてすごいです。

 

英臣さんとは同じポジションということで兄弟で争うことになりますがそこも見所の一つかもしれません。

 

2015年は旭弘さんが途中で代表から漏れてしまったそうなので、今回は是非兄弟でオリンピック出場を目指して欲しいと思います。

 

 

関連:男子バレー高橋慎治(背番号9)のプロフィールは?結婚はしてるの?

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です