女子バレーのスタイルがいいのは手脚が長いから?股下はどのくらい?

 

女子バレーでスタイルいいな~って思う人は結構いるんじゃないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

女子バレーのスタイルがいいのは手脚が長いから?

女子バレー

 

世界最終予選の「日本×タイ」で見事逆転勝利をした女子バレー。

 

監督も「これほどの逆転は何十年に1回の経験だ」とお話しされておりましたし、涙を流しているファンもおり、とても興奮しましたね。

 

試合もそうですが、女子バレー選手は背が高く、本当にスタイル抜群です。

 

スタイルがいいのは手脚が長いからなのでしょうか。

 

身長は日本人も含め、みなさん背が高いですよね。

 

いろいろな説がありますが、バスケットボール選手やバレーボール選手など主にジャンプを繰り返し行う運動は背が伸びると聞いたことがあります。

 

背が高い人はスタイルが良く見えますし、手足も長いですよね。

 

まぁ、背が高くても短足の方もまれにいらっしゃるようですが…。

 

バレーボール選手はジャンプをしている姿や手を伸ばしている姿が多いので、より手足が長く見えるかもしれませんね。

 

股下はどのくらい?

ボーダーラインは無いそうですが、股下比率というものがあり、股下÷身長×100=股下比率だそうです。

 

自分のことは決して調べてたくありませんが、足が長いイメージがあるバレー選手の股下を調べて見ました。

 

今回の世界予選では選出されておりませんが、お父様がナイジェリア人とお母様が日本人のハーフこと、宮部藍選手。

 

身長は182cmあり、股下はなんと106cmだそうです。

 

先ほどの計算の股下比率をしなくても足が長いことがわかりますが、股下比率は58.2でした。

 

ちなみに平均の日本人の股下比率は44%くらいなので、この違いは一目瞭然ですね。素晴らしいです。

 

日本人以外をここで注目したくはありませんが、スタイル抜群のカザフスタンのサビーナ選手を調べてみました。

 

身長が182cmで股下は…宮部藍選手ゴメンナサイ。120cmもあるそうです!!!

 

顔も小さく12頭身あると言われておりますが、股下がこんなに長いとは。

 

小学生以下の子供は軽々と股下くぐりができますね。

 

ジャンプ力はどのくらいある?

 

Sponsored Link

 

テレビで拝見するとドアップになったりと迫力に欠けてしまいますが、時々ジャンプ力の凄さに魅了されますよね。

 

いったいどのくらいあるのでしょうか。最高到着点に注目してみました。

 

今回のタイ戦で流れを少し引き戻してくれたと言われている全日本のエース木村沙織選手の最高到着点は304cmです。

 

それを上回るのが宮部藍梨選手。最高調達点は306cmといわれております。

 

今回の予選メンバーは真鍋監督が苦渋の決断をされたと言われておりますが、宮部藍梨選手が選ばれなかったのはとても残念です。

 

現在、日本女子バレーは、3勝1敗の順位は4位となっており、まだまだ目が離せませんね。

 

木村沙織選手のインスタグラムにはタイ語や英語などで非難が書き込まれているようですが、負けずに頑張ってほしいです。

 

ぜひ、日本がリオデジャネイロの出場権を勝ち取っていただき、宮部藍梨選手の活躍も期待したいと思います。

 

関連:女子バレー佐藤あり紗(リベロ)の経歴は?ギャルに見えるけど?画像あり

関連:女子バレー山口舞(ユメ)のプロフィールは?あだ名(忍者)の由来は?

関連:女子バレー島村春世のプロフィールは?黒いタイツはサポーターなの?

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください