男子バレー福澤達哉のプロフィールは?かっこいいし頭もいい?

 

高身長にイケメンでさらに頭がいいと、非の打ちどころがない福澤達哉選手ですが、どのようなバレーボール選手選手なのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

福澤達哉選手のプロフィールは?

 

 

1986年生まれの29歳で、身長は189cmと恵まれた体格です。

 

ポジションは、競争の激しいウイングスパイカーで攻撃の選手です。

 

京都府の出身で、お兄さんの影響で小学校4年生の頃からバレーボールを始めています。

 

勉強も出来る文武両道な子供だったそうです。

 

洛南高等学校から中央大学法学部法律学科に進学します。

 

バレーボールももちろん強豪校ですが、学科がなんと法学部ですね。

 

大学1年の時には全日本代表に選出され、大学4年生で北京オリンピックにも出場しています。

 

この出場は最年少記録となっています。

 

卒業後は「パナソニック・パンサーズ」に入団し、Vプレミアムリーグの新人賞を獲得しました。

 

それにしても順調な選手生活です。

 

数々の賞を受賞し、リーグでも全日本でも活躍を続けてきました。

 

2015年には海外への移籍が発表されました。

 

バレーボール選手も海外へ行く時代になったんですね。

 

移籍先はブラジルのスーパーリーグで「マリンガ」です。

 

ブラジルと言えば次のオリンピックの開催地です。

 

先に雰囲気をつかみに行った感じもあるかもしれませんね。

 

マリンガでは中心選手として活躍しましたが、2016年のシーズン終了が確定すると「パナソニック・パンサーズ」へ復帰します。

 

海外でのプレーを経験して成長を遂げた福澤達哉選手です。

 

全日本代表にも選出され、オリンピックに向けての活躍が期待されます。

 

 

結婚相手は同じ大学の先輩?

福澤選手は奥さんと、お子さんもいるそうです。イケメンで頭も良くてスポーツ万能なお父さんって贅沢ですね。

 

ご結婚されたのは2010年頃ということなので、福澤選手が23歳か24歳の時です。

 

最近にしては早めな結婚だったんですね。

 

気になるのは奥さんはどんな人か?ですよね。

 

大学の先輩だったそうなので、学生時代からのお付き合いではないでしょうか。

 

2011年には女の子が生まれていて、今は幼稚園でしょうか。

 

特技は「オムツ替え」と言っていたそうですから“育メン”ですね!

 

お子さんも奥さんも一般の方という事で、画像も名前も公表されていないようです。

 

しかし、同じ大学ということは賢そうですね。

 

好みのタイプは「優しくて、面白くて、家庭的で、キレイで、頭が良く、運動できて、よく笑ってくれる人」多分奥さんの事ですね。

 

ブラジルへの移籍の時は「家のことは心配しなくていいから、挑戦しておいで」と送り出してくれたそうです。

 

お子さんもまだ小さく、不安だったはずですがこの言葉です。奥さんは福澤選手の良き理解者のようで、頼もしいですね。

 

弁護士を目指していた?

 

Sponsored Link

 

福澤選手は子供の頃から弁護士を目指していたそうです!中学生の頃なんてオール5をとったこともあったそうです。

 

勉強もですが、スポーツも大抵何でも出来たそうです。その中でもバレーボールが一番難しいと感じて始めたそうです。

 

バレーボールでも大活躍しながら、高校も進学校でした。大学も法学部が優秀な事で有名な“中央大学法学部”への進学です。

 

大学時代に全日本から声がかかるようになって、バレーボール選手としてやっていこうとなったのかもしれませんね。

 

現在は考えていないかもしれませんが、引退したら司法試験にチャレンジなんてことも…。あるかもしれませんよね!

 

素晴らしい跳躍力に海外経験も加わったベテラン選手です。チームの精神的支柱としての役割も期待されます!活躍が楽しみですね。

 

関連:男子バレー八子大輔のプロフィールは?イケメンだけど結婚はしてる?

 

関連:男子バレー関田誠大(セッター)の経歴は?イケメンだけど彼女はいる?

 

関連:男子バレー越川優のプロフィールは?イケメンだけど奥さんはいるの?

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です