ニッポンの出番の久保田一竹美術館に駐車場はある?電車でのアクセスは?

Sponsored Link

24日放送の『所さんのニッポンも出番』(TBS毎週火曜よる7時)
では、外国人が注目する美術館が紹介されます。
 
 
 
さらに世界の街角で日本語を話せる外国人を発見。その面白い日本
語に笑っちゃうこと間違いなし!
 
 
 
今回は番組内で外国人が注目しているという、久保田一竹美術館を
リサーチしてみました!
 
 
 

久保田一竹美術館ってどんな場所?

染色工芸家・久保田一竹さんの代表作が展示されているこの美術館は、
2009年度版ミシュラン観光ガイドで3つ星と評価され雄大な富士と
美しい河口湖を望める絶好のロケーションに位置します。
 
 
 
敷地内には人と自然と芸術が三位一体となった様々なアートが存在し、
四季折々の表情を見せています。
 
 
 
久保田一竹さんは、平成15年に85歳で亡くなられていますが、生涯
を捧げた研究で成功した辻が花染めの技法を使った作品が展示されて
います。
 
 
 
辻が花染めの着物は、まるでキャンパスのようで、美しいの一言。
作品の鑑賞だけでなく、作品が出来上がるまでの映像を見ることも
できるそうです。
 
 
 
辻が花とは、室山時代から安土桃山時代にかけて現れた絞り染の技法
です。(ウィキペディア引用)
 
 
 
当時は染物といえば辻が花染めを示すほどメジャーな技法だったよう
ですが、久保田一竹さんは20歳だった1937年から1961年までの実に
24年もの歳月を辻が花染の再現に費やしたそうです。
 
 
 
太平洋戦争の時代ですし、応召やシベリアでの勾留生活などで、本格
的な研究に入るまで、かなりの時間を必要としたんでしょうね。
 
 
 

久保田一竹美術館に駐車場はある?

Sponsored Link

専用駐車場があります。普通車120台、バス10台です。河口湖ICから
河口湖方面、河口湖大橋を渡って2つ目の信号を左折します。
 
 
 
1kmほど直進し、ホテル秀峰閣前の信号を右折、左手にある建物です。
 
 
 

電車でのアクセスは?

■各主要JR駅から
 
 
・JR新富士駅【JR東海道新幹線】→富士山行【富士急バス】約105分
 
・JR三島駅→河口湖駅行【富士急バス】約120分
 
・JR御殿場駅→河口湖駅行【富士急バス】約70分
 
・JR甲府駅→富士山駅行【富士急バス】約80分
 
※河口湖駅よりタクシーで約10分、または周遊バス利用で約25分
(久保田一竹美術館前降車)
 
 
 
河口湖駅までは、JR新宿駅・中央本線<特急利用60分> から 大月
駅へ【富士急行線】約60分 で 河口湖駅です。
 
 
 
休館日は毎週火曜日(祭日の火曜日、及び1月の第1火曜日は開館)
※ 10月・11月は無休になっているそうです。

 
 
 
そろそろ梅雨の足音が聞こえて来ましたね。アウトドアのチャンスも
減ってきます。
 
 
 
雨の日は美術館はでゆったりとした時間の中、美しい作品を眺める
なんて乙ですね。
 
 
 
国内には沢山の美術館が存在していますが、自分はもう何年も行った
ことがありません。
 
 
 
そろそろいい年になってきたので、美術品の良さも分かってくるで
しょうか(笑)
 
 
 
今年は1箇所くらい美術館を訪れてみたいなと思います。皆さんもぜひ
足を運んでみて下さい。

 

関連:藤崎ミシェルは結婚してる?かわいい妹とは?所さんのニッポンの出番出演
 
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です