男子バレー栗山雅史のプロフィールは?性格と得意な英会話はどんな感じ?

 

フワリと浮き上がるような跳躍力を持つウイングスパイカーの男子バレー栗山雅史選手、若手に負けない速度で成長を続けている選手です。

 

そんな彼のプロフィール、性格、得意な英会話はどんな感じなのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

栗山雅史選手のプロフィールは?

 

 

 

1988年生まれの27歳です。身長は189cmの85kgとバレーボール選手らしい体格に、爽やかで明るい性格とスポーツマンそのものです。

 

出身は佐賀県で、お姉さんの影響で9歳の頃からバレーボールを始めます。子供の頃から全日本選手になりたいと思っていたそうです。

 

佐賀商業高校から大学は専修大学へと進みます。バレーボールを続けてきましたが、選抜チームに選ばれたこともなかったようです。

 

卒業後は東京ヴェルディに入団し、攻撃力を買われてVプレミアムリーグの「サントリーサンバーズ」の所属選手となります。

 

全日本に選出されたのは2011年の事で23歳の頃でした。ポジションをオポジットからアウトサイドへ変えた事で更に力を発揮します。

 

代表選手としてもデビューを果たし、2015年には「サントリーサンバーズ」の主将となりました。のし上がり感がある選手ですね。

 

栗山雅史選手は遅咲き?

 

Sponsored Link

 

学生時代の栗山選手は決してトップレベルではありませんでした。後にチームメイトとなる選手を遠巻きに見ていたそうです。

 

Vプレミアリーグの選手になるのが夢でしたが、大学4年の秋になっても行き先が決まらず、警視庁の採用試験も受けたそうです。

 

短期間の勉強では受からず、どうしよう?と焦っていたそうです。ここで声がかかるところが、スポーツ選手になれる人なんですね。

 

サントリーサンバースに所属するようになって、始めて体験するトップレベルの指導は栗山選手を目覚めさせたようです。

 

全日本の代表に選出された時も信じられなかったそうです。全日本での新しい練習にも刺激を大いに受けます。

 

栗山選手の強さは、その吸収力にあるようです。教えられたことを素直に吸収し、試行錯誤しながら自分のモノにしていきます。

 

ポジションの配置が変えられたことで、成績が上がりました。これも常に続けててきた試行錯誤がバッチリハマったからのようです。

 

現在「サントリーサンバース」の主将になっています。環境でどんどん成長してきた選手ですから、また成長が期待できそうですね。

 

実は英語がペラペラ?

 

サントリーサンバーズの公式サイトで、実は英語がペラペラとあります。ペラペラって凄いです!海外選手とかとも話せそうですね。

 

しかし、実はちょっと盛ってるそうです。昔は得意で、少し勉強したらテストでいい点が取れていたんだそうです。

 

ペラペラじゃないかもしれませんが、少しはしゃべれるよ!という感じでしょうか。それでも充分な気がします。

 

外国人選手や監督とコミュニケーションとりたいから覚えたよ!と言ってしまいそうな選手です。是非ペラペラになって欲しいです。

 

遅咲きなんて言われていますが、まだ27歳です。タイプ的にも息の長い選手になりそうです。ケガをしないで頑張って欲しいです。

 

関連:男子バレー海外のイケメン選手ランキング2016! ネットの評判で調査!

関連:男子バレー星野秀知のプロフィールは?かっこいいけど結婚はしてる?

関連:男子バレーの清水邦広の腹筋や腕の筋肉が凄い!脱いだ画像あり

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です