男子バレー柳田将洋(やなぎだ)のプロフィールは?兄弟もやっている?

 

男子バレーボールの柳田将洋選手についてまとめました。

 

Sponsored Link

 

柳田将洋のプロフィールは?

 

 

 

1992年生まれの23歳です。東京都江戸川区出身です。身長は186センチで体重は78キロ。

 

ポジションはウイングスパイカーで現在はサントリーサンバーズでプレーされています。

 

バレーを始めたきっかけは両親がどちらもバレー選手で小学校のクラブチームを見に行ったことがきっかけだったそうです。

 

小学生のときに所属していたのはバレーボールクラブで「小岩クラブ」というところです。

 

柳田さんは小学5年生のときにエースとして全国制覇を果たしています。

 

中学校はバレーの強豪校、安田学園中学です。高校は東洋高校です。東洋高校では3年連続春高バレーに出場し、2010年、2年生のときに全国制覇を果たしています。

 

高校卒業後は慶應義塾大学環境情報学部に進学されました。この進学はバレー関係者やファンからするとかなり意外な進学だったそうです

 

大学在学中に全日本メンバーに登録されたのですが、慶応大生が全日本に選出されるのは50年ぶりの快挙でした。

 

そして東京オリンピックの強化選手にも選出されました。

 

大学卒業後、現在プレーしているチームに所属し、活躍されています。2015/16シーズンでは全試合出場を果たし、最優秀新人賞を獲得されました。

 

柳田さんは186センチという身長でバレー選手としては特別身長が高いわけではありませんが、フォームが綺麗なことで有名です。

 

綺麗なフォームから繰り出される強烈なスパイクやサーブは全日本のチームメイトの石川祐希さんがお手本にするほどだそうです。

 

慶應大学出身でイケメンでバレー実力もあるので人気が出ないわけがありません。

 

NEXT4にも指名されていますし、リオや東京五輪での活躍が期待される選手です。最終予選でも注目選手の1人です。

 

関連:男子バレー栗山雅史のプロフィールは?性格と得意な英会話はどんな感じ?

 

彼女はいる?

 

Sponsored Link

 

そんな柳田さんなので気になるのは彼女の存在です。調べてみると2010年ごろに元バレー選手でセッターの河合由貴さんという方と噂がありました。

 

河合さんは高校在学中に全日本代表に選出されるほどの選手で、一時は竹下佳江さんの後継者とまで言われた人でした。

 

高校卒業後はバレーチームに入団しましたが2011年に体調不良を理由に引退されています。

 

もし本当に付き合っていたとしたらどこで接点があったのでしょうか?

 

河合さんのほうが年上ですし、本当かどうかはっきりとした情報がありませんでした。

 

結婚願望はなく、1人の時間が欲しいということなので彼女もいない可能性のほうが高そうです。

 

関連:男子バレー石川祐希(ゆうき)のプロフィールは?家族もバレーをやってる?

 

弟もバレー選手?

柳田さんには現在大学生の弟さんがおられます。柳田貴洋さんで現在中央大学法学部に在学中です。

 

弟さんは顔も良く似ていて、動きやプレー中のしぐさがそっくりだそうです。

 

兄弟でバレー選手というのは深津さんなどもそうなのでもしかしたら近い将来兄弟で全日本代表で一緒にプレーするなんてこともあるかもしれません。

 

弟さんのほうがセンスも実力もあるといわれているので将来が楽しみです。

 

関連:男子バレー山内晶大(やまうち)のプロフィールは?身長が2m超え?

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です