メガクロスってどんなクロスワード?通販で買えるの?値段は

Sponsored Link

メガクロスって何?どんなクロスワード?

メガクロス
 
メガクロスとはニコリというパズルの雑誌や単行本を発行している出版社
が作った世界最大のクロスワードパズルです。
 
 
 
盤面はタテ129マス、ヨコ1899マスの計244971マスです。
広げて解くために横長の巻物状になっています。
 
 
 
1マスあたり7ミリ角で作ってあるのですが、盤面だけでタテが90センチ、
ヨコが13メートルもあるます。
 
 
 
黒マスの配置はニコリ標準で世界でも標準になっている対称形というもので、
遠目からみると綺麗な模様になっています。
 
 
 
公式のサイトに写真が載っていましたが白黒のモザイクのような模様
でした。クロスワードなので解くのもいいですが飾るのにもおすすめな
一品として紹介されていました。
 
 
 
クロスワードに隠れている言葉はタテヨコ合わせてなんと驚きの
66666個。形容詞や動詞はもちろん使用されていません。
 
 
 
それなのにこの多さ凄いです。普通名詞や固有名詞をめいっぱい入れて
作ったそうです。
 
 
 
世の中にはこんなにも多くの言葉があったのかと驚くようなパズルと
なっています。クロスワード好きは気になる商品ですね。
 
 
 

通販で買えるの?値段は?

Sponsored Link

ニコリのサイトで申し込みできます。巻物版と書籍版があり、
巻物版が2016年6月に発売予定です。
 
 
 
内容は箱入りの巻物と鍵を書いた本、こちらはタテ1冊、ヨコ1冊あります。
こちらには答えも収録されています。
 
 
 
特典として特製ペン、特製ふせん、盤面に入っている言葉のいちらんデータ
が入ったCDが付いています。
 
 
 
書籍版は制作の都合上巻物発売から3~4ヶ月後になるそうですが、
各ページに区切られた盤面が載っている本になります。
 
 
 
値段は定価で巻物版が25万円で書籍版が35000円です。
巻物版のケタが1桁間違っているかと思いましたが公式サイトに
しっかりと書いてありました。
 
 
 
かなりのお値段ですが、値段相応の価値はあると自信を持っておられる
そうです。そこまで言われると気になります。
 
 
 
こちらはニコリクラブ会員だとどちらも1割引で買えるそうです。
 
 
 
現在は巻物版のみの受付で、入金順の発送になるので今から申し込むと
もしかしたら発売日には手にできない可能性があります。
 
 
 

難易度はどうなの?難しい?

難しさについては記述がありませんでした。
が、巨大すぎるからといってもしっかりニコリの誇る作家陣の協力のもとに
 
 
 
きちんと解けて楽しめるパズルとして仕上がっているので
難しすぎて解けないということはないと思われます。
 
 
 
答えも付いているのでどうしても分からないときは答えを見てしまうのも
ありかなと思います。
 
 
 
ニコリはこのメガクロスのほかにもいろいろな難易度のパズルを作ったり、
オリジナルのパズルを作ったりと面白そうな会社です。
 
 
 
パズル早解き選手権なども定期的に開催されているようなので
パズル好きの方は是非チェッしてみてください。
 
 
 
頭の体操にクロスワードはおすすめですよ!
 
 
 
 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です