男子バレーリオ予選のベネズエラまとめ!強いのか弱いのか選手も紹介

 

男子バレーボールのベネズエラについてまとめてみました。

 

Sponsored Link

 

ベネズエラは強い?過去の成績やランキングは?

 

 

ベネズエラは世界ランキング20位と日本の14位より下になり、今回のリオ予選では最下位のランキングです。

 

過去の成績について調べてみました。バレーボールにはオリンピックや世界選手権、ワールドカップの大会があります。

 

ベネズエラはこの3つの大会でメダルを獲得した経験はありません。

 

しかし、ワールドカップでは2003年には8位という成績を残しており、2度目の出場となった昨年も出場したものの、11位という前回の成績より下回っております。

 

また、昨年日本と対戦した際はセットカウント3-0で日本が勝利しております。

 

関連:男子バレー山内晶大(やまうち)のプロフィールは?身長が2m超え?

 

どんな選手がいるの?注目選手は?

ベネズエラ代表には「ハリー」の愛称で親しまれ、得点王に輝く歴代代表選手となったエルナルド・ゴメス。

 

前回から出場しておりませんが、他にどんな注目選手がいるのでしょうか。

 

まずは、主将のケルビン・ピニェルア選手です。身長191cm、ベネズエラチームの絶対的エースと言われております。

 

子供の頃は走り幅跳びの選手だったこともあり、ジャンプアタックは強力と言われております。

 

前回の試合でもケルビン・ピニェルア選手が活躍して勝点3を手に入れたことは有名ですよね。

 

そして、最高到達点がなんと372cmもあるイバン・マルケス選手です。身長205cmあり、風貌?ジャンプ力?から元バスケットボール選手ではとの噂があるそうです。

 

昨年の試合でイバン・マルケス選手に連続得点を許し、一度、逆転を許してしまったこともあります。

 

また、若手のエースといわれるウィルネル・リバス選手。身長194cm 、まだ21歳であり、これから更に成長するのではと言われております。

 

関連:男子バレー栗山雅史のプロフィールは?性格と得意な英会話はどんな感じ?

 

日本が勝てるか予想

 

Sponsored Link

 

世界ランニングでは日本より下位ではありますが、個々の技術は日本選手より上ではないかと言われております。

 

また、着実にレベルアップされているチームとも言われておりますので、侮れないですね。

 

フランスとの練習試合で全日本男子チームは2-3で敗れてしまったそうです。しかし、2セットでは清水選手、福澤選手、石川選手らが活躍し、26-24とセットを奪い返したそうです。

 

これについて最強と言われるフランス相手に収穫は充分に思え、大会に向けていい形で終えられたと南部監督も話しておりました。

 

男子日本代表期待ユニット「NEXT4」の活躍も期待したいですね。アイドル並の人気でチケットも完売するほどに。

 

みるみるうちに注目度がアップされております。特に今一番注目されている石川祐希選手。

 

痛めていた左膝も入念なストレッチとマッサージで順調に回復されたとのことなので、期待したいです。

 

ブラジルやアルゼンチンなど南米強豪国と引けをとらない試合ぶりを行い、若手育成にも力を注いだりと現時点の実力は未知数と言われているベネズエラ。

 

石川祐希選手はもちろん、主将清水邦広選手の活躍を期待し、まずはベネズエラに勝ち点3点で勝利してほしいですね。

 

関連:男子バレー石川祐希(ゆうき)のプロフィールは?家族もバレーをやってる?

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です