シシドカフカの本名と年齢は?出身や経歴とプロフィールも

 

女性ドラマーのシシドカフカさん。彼女の本名や年齢、さらに出身と経歴、プロフィールまで調べてみました。

 

Sponsored Link

 

シシドカフカの経歴とプロフィール

 

 

シシド・カフカさんは1985年生まれの30歳です。メキシコで生まれ、小学校時代まで日本で過ごします。5歳からピアノやバイオリンを習っていたそうですがどちらも長く続かなかったそうです。

12歳のときに父親の仕事の関係でアルゼンチンに移住され中学時代を過ごしました。しかし言葉がまったく分からず苦労されました。14歳のときに両親からサイレンとドラムをプレゼントされたことがきっかけでドラムを始めました。

この時にドラムのトレーナーとして呼んだのが、バンドネオン奏者のアストル・ピアソラの孫で自身も人気ジャズバンドのプロドラマーであるダニエル・ピピ・ピアソラという方でした。

アルゼンチンからは2年で帰国し、高校時代はバンド活動を始めます。大学時代は最高で8つのバンドを掛け持ちしていたこともあるそうです。19歳のときにTHE NEWSの3代目ドラマーとして加入し、プロドラマーとして活動を開始されました。このバンドでは4年間ドラマーとして活動しました。

その後は青木裕子さん、ダイアモンド☆ユカイさんなどのサポートドラマーを経験され、同時に175センチという長身と抜群のルックスを生かし、モデル活動を始めます。

20歳のときにドラマーの大島賢治さんと音楽プロデューサーの平出悟さんの目に留まり、彼らのプロデュースの元、ドラマーではなくボーカリストとしてデビューを目指し、精力的にライブ活動を行いました。

しかしなかなかデビューが決まらず、彼らのドラムを叩きながら歌ってみては?というアドバイスで現在のスタイルになりました。このスタイルが話題を呼び、業界の目に留まりデビューが決まりました。その後は音楽活動とモデル活動と大活躍されています。

シシド・カフカさんは芸名で、本名は宍戸佑名(ゆうな)さんです。カフカというのはチェコ語でカラスという意味で、彼女が黒い服ばかりきていたところから名づけられたそうです。

シシドカフカ(女性ドラマー)は裸足にこだわっている?

 

Sponsored Link

 

演奏中はいつも裸足です。何故かと言うと、靴底の厚さで感覚が変わってきてしまい、それがダメらしく感覚を一定にするために裸足で演奏されているそうです。普段も裸足で過ごすことの多いシシドさん。なんと裸足で電車などにも乗ることがあるそうです。

 

2016年のライブの予定は

今後のライブ活動を調べてみました。5月7日(土)からシシド・カフカTour2016が開催されます。千葉を皮切りに全国9箇所を回ります。一般発売はチケットぴあやローソンチケットで取り扱っています。

その他にも5月11日に北陸新幹線開業1周年イベント「石川ロックサミット」に出演されます。シシドさん以外にも河村隆一さんや真矢さんなどが出演予定です。

5月22日から横浜・赤レンガ地区でのGREENROOM FESTIVAL’16にも出演予定です。こちらは4月1日からチケットの販売が始まっています。

予定
2016年6月4日(土)
福岡 : DRUM SON 17:30 / 18:00

2016年6月11日(土)
宮城 : 仙台MACANA 17:30 / 18:00

2016年6月12日(日)
栃木 : HEAVEN’S ROCK宇都宮 17:30 / 18:00

2016年6月18日(土)
京都 : 京都MUSE 17:30 / 18:00

気になる方は是非チェックしてみてください。シシド・カフカさんの今後の活躍に期待です!

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です