魔女の宅急便のリカちゃん風キキはパン屋も付属なの?着せ替えは?

スポンサードリンク

リカちゃん風キキのセット内容は?パン屋もセットになってる?

魔女の宅急便キキパン屋

 

リカちゃん風キキはタカラトミーのキャラクタードールシリーズから11月下旬に発売されるものです。

 

 

この発売に先駆け、6月3日から7月25日までタカラトミー公式ショッピングサイトの「タカラトミーモール」と全国のどんぐり共和国で先行予約を受け付けています。

 

 

セットの中にはキキの相棒である黒猫のジジやお母さんから貰ったほうき、お父さんから貰った赤いラジオ、愛用のオレンジのバックが付属品としてついてきます。

 

 

オレンジのバックは開閉可能で、あの物語の初めの13歳の旅立ちの名シーンを再現することができます。

 

 

対象年齢が15歳以上の商品なので当時魔女の宅急便を見ていた人たちに向けた人形ですね。

 

 

発売は予約販売で、発売後は三鷹の森ジブリ美術館内ミュージアムショップ「マンマユート」でも購入できるようになるということでした。

 

 

そして6月11日と12日は「東京おもちゃショー2016」のタカラトミーブースにて「グーチョキパン店で店番をするキキ」のスペシャルジオラマが特別展示されます。

 

 

グーチョキパン店は忠実に再現されていて、ファンでなくても実際に見てみたい仕上がりとなっています。

魔女の宅急便キキ

 

着せ替えもできるの?

キキはそのトレードマークでもある大きな赤いリボンも取り外すことができます。

 

 

着せ替えもできるので衣装を着替えさせてみたり、ドールハウスと合わせればさらに自分だけの世界を楽しむことができます。

 

 

リカちゃんと同じ19cmドールがベースになっているのでリカちゃんの服を着せることもできるようです。

 

 

リカちゃんのドレスをキキに着せてみたりするのもまた面白いかもしれません。

 

 

 

 

仕上がりの評判は?顔の出来はどう?

スポンサードリンク

 

ネットでの評判を調べて見ました。可愛いという意見が多数あり、思ったより出来が良かったいった評価する意見がたくさん見られました。

 

 

しかし大人向けだからか9800円という値段が高すぎるという意見もありました。

 

 

顔の出来についても、実際のキキとは少し顔つきが違い、リカちゃん寄りに仕上がっているのかなと思ったのですが、実際にリカちゃんと並べてみると少し違いました。

 

 

完全に再現されているというわけではないですが、可愛らしい人形に仕上がっていると思いました。

 

 

この同じシリーズで赤毛のアンのものも発売されていました。こちらはよく似ていました。

 

 

他にも魔法少女まどか☆マギカやカードキャプターさくらや、怪盗セイントテールなどの人形も過去に発売されています。

 

 

りからいずではいろいろなアニメのキャラクターを再現した人形が発売されています。キキだけでなく他のものもチェックしてみると面白いかもしれません。

 

 

リカちゃんは女の子が遊ぶおもちゃだと思っていましたが最近は大人向けのリカちゃんが発売されていることに驚きました。

 

 

今後も懐かしいアニメとのコラボが見られるかもしれませんね!

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です