今日の花火大会はどこ?2016佐賀と熊本と大分の日程や混雑の情報も

スポンサードリンク

夏といえば花火です。今年の花火大会の日程も続々決まっているようです。今日の花火大会はどこ?情報をみてみましょう。

 

 

2016年佐賀の花火大会の日程は?

花火

 

“佐賀城下花火大会”は佐賀市の中心、佐賀城跡周辺で行われます。約6万人の人出と佐賀の中でも多いので交通規制もあります。

 

 

「佐賀城下栄の国まつり」の二日間のお祭りの初日に花火大会が行われています。街中で打ち上げられる花火は1500発です。

 

 

佐賀市の一大イベントでお祭りはお昼から開催されており、パレードなどのイベント盛りだくさんです。

 

 

一日遊んだ最後の花火、夏の素敵な思い出になりそうです。お城の北濠越しに花火をみると水面に花火が写し出され幻想的です。

 

 

開催日時は2016年8月6日の土曜日です。花火は20時30から21時まで開催されます。JR佐賀駅から徒歩20分となっています。

 

 

第39回嬉野温泉夏まつり花火大会”は嬉野IC近くのみゆき公園多目的広場で開催です。1300台の無料駐車場が準備されます。

 

 

カウントダウンに合わせて直径600mもの2尺玉が2発も打ち上げられるという、わくわく感満載の花火大会です。

 

 

2尺玉は西日本最大級のスケールで、全長300mのナイアガラも登場します。もちろん花火までは夏祭りが開催されています。

 

 

嬉野温泉といえば長崎でも有名な温泉地です。ゆったりと温泉につかったあとの花火大会は格別でしょうね。

 

 

開催日時は2016年8月11日の木曜日です。花火は20時30から21時15までです。2500発の花火で人出は4万5000人ほどのようです。

 

 

2016年熊本の花火大会の日程は?

 

“玉名納涼花火大会”は打ち上げ数は一万一千発と大規模花火大会です。人出も9万人と熊本トップクラスですから当然混みます。

 

 

無料駐車場は2500台あり、大会規模も最大ですが収納力もあります。熊本県玉名市の高瀬大橋の上流付近が会場となっています。

 

 

ミュージック花火といわれる“音と光の幻想”を演出し、文字が浮かぶ仕掛け花火など演目は多彩です。

 

 

開催日時は2016年8月5日金曜日です。20時から21時と時間もたっぷりです。震災復興もありますから頑張ってほしいですね。

 

 

 

2016年大分の花火大会の日程は?

スポンサードリンク

“さいき火まつり”は2015年から開催場所が佐伯港にリニューアルされています。港の花火はロマンチックですね。

 

 

市民総踊り大会や太鼓演奏などの催しもあります。打ち上げ数は3000発で尺玉花火もあり迫力満点です。

 

 

開催日時は2016年8月11日木曜日です。時間は19時40~20時40までと時間もたっぷりですね。人出はおよそ2万5千人くらいです。

 

 

佐伯市役所から無料シャトルバスの運行もあり、駐車場は580台が無料で準備され、会場付近に450台分の駐車場もあるそうです。

 

 

全国花火大会カレンダーなど、今日の花火大会はどこ?という情報が分かるのは便利ですね。規模や見所も抑えておきたいです。

 

 

お天気や交通機関を事前に調べて行くことがとっても重要な花火大会です。ぜひチェックして当日に活かせるといいですね。

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です