24時間テレビの林家たい平は痩せた?マラソン直前での笑点動画あり

スポンサードリンク

 

たい平さんがランナーに決定した放送があったのは、5月29日でした。あれから三週間、現在はどんな様子なのでしょうか。痩せたのでしょうか?8月22日更新

 

※8月21日の笑点動画あります。下の方↓

 

 

24時間テレビの林家たい平は練習で痩せた?

林家たい平

 

たい平さんは“そら色チューブ”というブログをしています。マメに更新しており、練習の様子も伺えます。

 

 

“ラン&落語&ウォーク&落語”というタイトルの通り合間をぬってトレーニングされているようです。

 

 

お仕事は全国各地、博多から北海道と飛び回っているようなので、どこかで練習しているたい平さんに遭遇しそうですね。

たい平

 

営業先での自主トレでは、支えてくれるチームの存在に感謝されているようでした。たい平さんチームはあったかそうですね。

 

 

マラソンをするにはぽっちゃり体形が気にされていましたが、早速練習の成果が出てきたようです。

 

 

「少し痩せましたよ(笑)」「あっ、皆さん!僕のお腹が出てる写真もそろそろ見納めですよ(笑)」と期待させます。

 

 

写真がアップされており、確かに少しすっきりしたような感じです!何キロ痩せたとはありませんが確実に減っているようです。

 

 

中学生の頃はマラソンで4位になった事もあったそうですし、バレーボールをしていたりと運動は得意だったようです。

 

 

長いこと運動から遠ざかっていましたが、スポーツの素晴らしさを再認識しているそうです。トレーニングは順調のようですね。

 

 

関連:24時間テレビのマラソンでたい平が走る距離とギャラは?やらせについても

 

関連:24時間テレビの林家たい平は父親に勘当されていた?

 

 

完走するための理想の体重は?

たい平

 

マラソンには向かない体形をしているたい平さん、完走するためには体重の減量は必須条件というのは分かります。

 

 

発表当時のたい平さんの体重は、人生最高体重という事でした。入門当時の54キロから20キロ増えているそうで、74キロです。

 

 

24時間マラソンではお馴染みのサポートをしてくれる坂本雄次トレーナーも「1キロでもやせたほうがいい」と指摘しています。

 

たい平1

 

正座をするとひざに負担がかかり、数年前から右ひざにサポーターを巻いているそうです。これはマラソンには爆弾です。

 

 

ひざの負担を軽くするためにも、「せめて65キロくらいまでしぼりたい」と言っているのでなんと10キロの減量を目指しています!

 

 

年齢も51歳となかなか体重の落ちないお年頃です。3ヶ月という期間を考えると理想の体重には難しい挑戦になりそうですね。

 

 

関連:24時間テレビ2016の募金会場の場所や握手の時間は?使い道についても

 

関連:24時間テレビドラマ盲目のヨシノリ先生は実話?元ネタの中学校はどこ?

 

 

8月21日放送のたい平はかなり痩せた?

マラソン直前のたい平さんは-8キロの様です。

 

それでもマラソンをするような体系ではないことは誰が見てもわかります。しかし完走を応援します。頑張ってください。

 

8月21日の笑点をご覧ください。少しやせて見えます。

 

関連:24時間テレビ2016マラソンの現在地はどこ?たい平を追跡速報!雨の影響も

 

たい平さんが走る距離は?

スポンサードリンク

 

100キロマラソンなんて言われたりもしています。歴代挑戦者の記録から、たい平さんの走る距離が予測できそうです。

 

 

昨年2015年に挑戦したDAIGOさんは37歳で100キロでした。2014年の城島さんは43歳で101キロと、これは基本形でしょうか。

24だいご

 

2013年の大島美幸さんは33歳で88キロとやはり運動に不慣れで体重も考慮されたのでしょうが、それでも長いですね。

 

 

2012年は佐々木健介・北斗晶一家、家族4人によるリレーマラソンで合計120キロを走りました。北斗さんもひざが大変そうでした。

 

 

2011年の徳光和夫さんは70歳で63キロくらいを走ったようです。運動経験も少なく、体重、年齢と考慮されてこの距離です。

 

 

2010年のはるな愛さんは38歳で85キロでした。2009年のイモトアヤコさんは23歳で126.585キロとフルマラソン3本分でした。

24イモト

 

色んな人が走っていますね!基本の100キロから、走る人の年齢や運動能力によってプラスマイナスされているようです。

 

 

たい平さんの場合、51歳という年齢に体重からひざも心配です。100キロからは短くなるのではないでしょうか。

 

 

時間に完走し、ゴールを目指せるぎりぎりの距離です。おそらく70キロから90キロではないでしょうか。それでも長いですね。

 

※走る距離は100・5km(いわお・ゴー)に決まりました。

 

100・5という数字は、レギュラー出演する「笑点」(日曜・後5時半)の司会を5月に勇退した桂歌丸(79)が発案した。「笑点」の前に放送される5分番組「もう笑点」(日曜・後5時25分)の収録が7月16日に行われた際、歌丸が自身の本名の椎名巌(いわお)にちなんだ「いわお・ゴー」、さらに「祝おう(笑点)50(周年)」と2つの意味を語呂合わせにした距離を提案。たい平も「とっても思いの込められたいい距離」と快諾した。

 

関連:24時間テレビのnewsファン初心者講座!人気の歌やメンバーのあだ名など

 

関連:24時間テレビ2016のtシャツは通販で買える?デザインやサイズの情報も

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です